※開催は終了しています
理 論
ピアノが楽に弾けるための10のヒント

5/30(月)10:00-12:00

【 講師 】水谷 稚佳子 
【 会場 】和幸楽器熊谷店

(所在地:熊谷市末広3-12-10)

内容 ピアノが楽に弾けるためには、脱力・筋力・重力の 3つの力と脳の関係が大きく関わっています。
◆脱力をしたいと思っても、やり方がわからない
◆速い曲を弾きたいと思っても、指が思うように動かない
◆きれいな音を出したい
そんなお悩みの方に、今すぐレッスンに使える 脳のトレーニング、指体操などの実践を踏まえて、 脱力のためのノウハウを学んで頂きます。
使用教材 参考教材:バスティンメソード ベーシックス テクニック レベル1、2
受講料 【ピティナ会員】 前売り 2,500円/当日 3,000円
【一般】 前売り 3,000円/当日 3,500円
主催 ピティナ熊谷さくらステーション
問合せ先 ピティナ熊谷さくらステーション
TEL: 0495-24-4070(高橋)   FAX: 0495-24-4070

参加者レビュー・開催レポート

小さな生徒への脱力の伝え方、方法が難しかったのですが、楽しく具体的に伝える方法を沢山教えて頂きました。弱い音を出そうとして力んでしまう生徒たちに早速試してみたいです。緊張や、癖もあると思いますが、身体のどこの部分にスイッチを入れて、どこのスイッチを切るのか意識させることの大切さを改めて感じました。
脱力に関しては、生徒だけでなく、自分も大きな課題だったので、長年研究されてきた先生のお話は参考になった。手を足として考えた時に具体的に足の体重移動をして体感したことを指に結びつけて行えると思ったので、意識してやってみたい。
歌いながら、左右の腕を別々に動かすのかがこんなに難しいとは。1,2,3,と言いながら、リズム打ちをしても、口が黙ってしまう生徒と同じレベルだなあと反省です。ハピトレをレッスンの最初にやって、脳をリフレッシュさせてから、ピアノに向かわせてみます。
生徒さんたち、指、腕、ひじ、肩、必ずどこかに力が入ってしまい、それを直そうと色々やると、だんだんあきて、あくび→ウトウト、できないことを何度もやらされ、イライラのような展開になってしまうので、今日のセミナーはとても参考になりました。先生のように明るくハキハキとレッスンできたらよいと思います。
ウォーミングアップの大切さに気づきました。脱力はなんとなく身につくと考えていましたが、どこにどのような原因があるのか分析し、理解し、どのようなトレーニングで学習習得できるか、体験できて楽しかったです。
開催記録はこちらから