※開催は終了しています
指 導 教 材
バッハが教えてくれること!―バロック6つの指導ポイント―

2016/4/30(土)10:00-12:00

【 講師 】石井 なをみ
【 会場 】JEUGIA 草津 A・SQUARE店

内容 ピアノ学習者に必ず学んでほしい、音楽の基礎であるバロック音楽。

楽曲をより深く理解するためには、単に音の高さと長さを見て音を並べる演奏ではなく、疑問を持ちながら楽譜を読み取る力を育てることが不可欠です。そうすることで他の時代の楽譜の読み方も
変わります。でも、具体的にどうすれば良いのでしょうか。

この講座では、今年発売された「バロック白楽譜」を使って、楽譜から様々なことを読み取り、書き込むことでオリジナルの楽譜を作る“なをみ流”バロック指導法など、読譜力と演奏力アップに繋がる数々のノウハウをご紹介。

また、バッハコンクールの課題曲についてもお話し頂きます。
♪作曲家の意図の解釈:形式、メロディー、リズム、ハーモニーなど

♪バロック音楽の指導の仕方

♪楽曲を完成させるには?
使用教材 【使用教材】「バロック白楽譜」Ⅰ~Ⅲ 各1,000円+税(東音企画刊)ほか
受講料 ピティナ会員 2,500円/一般 3,000円
主催 ピティナびわこ南支部
問合せ先 びわこ南支部TEL: 077-561-6570

参加者レビュー・開催レポート

石井先生のステキな演奏とユーモアある講座であっという間の時間で、まだまだいろいろなお話を聞いていたい心境でした。自分の考え、指導法が先生と共感するところがあり、安心した面もありましたが、その反面、私の演奏をコピーさせないことと大譜表に慣れさせることは改めて今後の指導につなげていきたいと思います。
一度前に先生の講座をお聞きし、その時にいろいろ考えさせられ勉強し始めました。今日の先生のお話をお聞きしてまた改めて指導者としての知識の大切さを感じました。生徒といっしょにいろんなことを考えていけるようにしたいと思います。まず、アナリーゼですね。コンクールも活用して、自分も勉強していきます。
ヤマハのグレード試験の際に必ずバロックを入れるのですが、長く指導している間にだんだんバロックをどう教えれば良いのかわからなくなっていました。自分が理解できていないものを生徒に教えて良いのか…と最近ますます思っていたところに今回の講座は本当にありがたい講座でした。
少しとっつきにくいバロックをとても楽しく教えていただきました。とてもステキな音色で演奏して下さって分かりやすかったです。次回は基礎力を上げるための指導法を教えていただきたいと思います。特に脱力と指の作り方、音色の変え方が学びたいです。