※開催は終了しています
演 奏 教 材
名器から生まれた名曲(2回講座) ◆第二回◆ -ショパンとプレイエル・ピアノ-

2016/9/16(金)10:30-12:30

【 講師 】久元 祐子
【 会場 】カワイ広島コンサートサロン“パーチェ”

内容 時代と楽器を理解して初めてわかる、名曲の魅力と作曲家の想い…。
作曲当時に使われた“ピアノの特長”から名曲にアプローチする
新シリーズを題材とした久元講師ならではの魅力あふれるレクチャー
コンサート形式のセミナーです。
◆第一回◆
2016年4月22日(金)10:30-12:30 -モーツァルトとヴァルター・ピアノ-
使用テキスト:「名器から生まれた名曲1 モーツァルトとヴァルター・ピアノ」(学研パブリッシング)
使用教材 「名器から生まれた名曲2 ショパンとプレイエル・ピアノ」(学研パブリッシング)
受講料 PTNA広島中央支部所属会員 2,500円
PTNA他支部所属会員  3,500円
一般  4,500円
※当日は500円増し
主催 ピティナ広島中央支部
問合せ先 ピティナ広島中央支部
TEL:050-5893-8009   FAX:082-847-1509E-Mail:nakatsu@piano.or.jp

参加者レビュー・開催レポート

ショパンの思いが一音一音からどんどん伝わってくるようで、ますます1曲1曲に興味が沸きました。また、テクニック的に難しい部分の練習法などを教えていただけてとても参考になりました。
素敵な演奏とお話で、生徒たち全員に聞いてほしい講座でした。
手首と腕は固体を液体のようにコントロールできるように。光と陰の作り方など、素敵な奏法を沢山惜しげなく教えて頂きました。なんとも優雅な時間をありがとうございました。
指導の際には、基礎練習の中に本日のトリルの練習を取り入れて、トリルへの恐怖をなくしたいと思いました。また、感情や情景を共に読み取り、味わうレッスンを楽しみたいと思いました。
ショパンの講座でしたが、色々な事が、ピアノを始めて日の浅い生徒や複雑な曲をまだ弾いていない生徒にもすぐに役立てる事のできる内容で、とても勉強になりました。何より私自身、もっと曲にイメージを持ち、イメージの音が出せるようにしたいと思いました。