※開催は終了しています
指 導
―表現豊かな音を目指して― ピアノの基礎指導とアンサンブル活用から

2016/11/10(木)10:30-12:30

【 講師 】江崎 光世
【 会場 】伊藤楽器イトウミュージックサロン船橋内
メンバーズルーム

内容 「ピアノ音楽の本質を理解し、生涯にわたってピアノ演奏を楽しむ人材を育てたい」というのが、私たちピアノ指導者の共通の夢ではないでしょうか。
そのために不可欠な導入~中級までの「基礎指導」、また表現力の育成のために、近道で効果的なアプローチである「アンサンブル」。
これらについて、実際のレッスンに生かしやすいよう、実例・実演を交えながらお話を進めていきます。
◆「基礎」をどのように伝えていくか
◆「基礎」作りのための「音楽体験」
◆「アンサンブル」から学ぶ
 ・ピアノの音色づくり ・ソロへの生かし方
受講料 【前売】
一般 3,500円
ピティナ会員 3,000円
ピティナ船橋支部&伊藤楽器PTC会員 2,500円
【当日】 各々上記金額の500円増し
主催 伊藤楽器 【後援】船橋支部
問合せ先 伊藤楽器 イトウミュージックサロン船橋 TEl:047-431-0111

参加者レビュー・開催レポート

連弾・アンサンブルの良さは相手や周りの人の音を聴く耳が育つことだと思っています。メロディーか伴奏かでバランスも違う点、タッチや表現に至るまで指導できたらと思います。幼児のうちからフレーズ感をもって弾く姿や、よく聴こうとする姿に感動しましたし、レッスンでのポイント・声がけのしかたも大変参考になりました。
音色を学ぶには、まず実際の楽器と交流することが大切だという事がよくわかりました。また、ぶんぶんぶんを雰囲気を変えて歌うことによって、音の質感のち外を感じてもらう事もできる、との事でしたのでまずはそこからはじめてみようと思いました。