※開催は終了しています
指 導 教 材
バッハづくし -白楽譜をつかって-

2016/9/23(金)10:30-12:30

【 講師 】石井 なをみ
【 会場 】伊藤楽器イトウミュージックサロン船橋内メンバーズルーム

内容 「白楽譜」とは、アーティキュレーション、強弱・発想・速度・奏法記号、指使いがなく、白地図のような、必要最低限の情報だけが書かれた、楽譜の"器"です。
だからこそ、レッスンの仕方・目的によってさまざまに活用でき、また弾き手のレベルを問わず、演奏者・学習者に、曲の解釈・表現・弾きやすい運指などを考えることを促してくれます。
白楽譜をどのようにレッスンに取り入れるか、指導のポイントなどをお話し頂きます。
使用教材 「自分で書き込む!バロック白楽譜」Ⅰ~Ⅲ
本体価格:各1,000円+税 東音企画
受講料 【前売】
一般 3,500円
ピティナ会員 3,000円
ピティナ船橋支部&伊藤楽器PTC会員 2,500円
【当日】
各々上記金額の500円増し
主催 主催:伊藤楽器/後援:ピティナ船橋支部
問合せ先 伊藤楽器 イトウミュージックサロン船橋 TEL: 047-431-0111

参加者レビュー・開催レポート

バロックの指導は、あまりしっかりした考えがなく、なるべく避けて通りたいとう状態でした。先生の大変貴重な興味深いお話はとても勉強になりました。インベンションの練習方法、両手からか、片手ずつかずっと迷っていましたが、両手→片手、ハモリを聴いて弾くということ、早速やってみます。
バロックの指導はずっと方法を探って来たけど、白楽譜に出会えてこれだ!と思った。選曲も良いと思うし、なじみやすい。まだまだ曖昧な部分もあるので、このような講座はもっと聞きたいと思う。