※開催は終了しています
指 導
時代はアンサンブル 第3回 伴奏をする楽しみとピアノ演奏にもたらす効果 呼吸法とは?

2016/4/15(金)10:00-12:00

【 講師 】江崎 光世
【 会場 】神奈川区民文化センター かなっく音楽ルーム

内容 長年ピアノは、孤独な楽器とも言われてきました。一人でメロディ・リズム・ハーモニーを奏でられる贅沢な楽器であるため、独りよがりになりやすい楽器になってしまわないように、導きたいものですね。合唱やオーケストラのように、音楽は仲間と一緒にアンサンブルすることで真の楽しさ・仲間からの刺激で人間的成長が望めるものです。
 また他楽器とのアンサンブルを通して各楽器の奏法との共通点や、違いを知り呼吸の合わせ方を通して、ハモった時の喜びや、充実感・満足感を体験することを通して人格的成長も望めます。ご自身の生徒さんに合うアンサンブルを見付けるチャンスにして頂ければ嬉しいです。

◆第1回 2016年2月19日(金) 10:00-12:00
会場:神奈川区民文化センター かなっくホール音楽ルーム
『すべてのアンサンブルの基本は「連弾」から』
◆第2回 2016年3月11日(金) 10:00-12:00
会場:神奈川区民文化センター かなっくホール音楽ルーム
『弦楽器とのアンサンブルの取り入れ方と学ばせ方・効用』
◆第3回 2016年4月15日(金) 10:00-12:00
会場:未定(決まり次第ピティナWEBにてお知らせいたします)
『伴奏をする楽しみとピアノ演奏にもたらす効果 呼吸法とは?』
すべてのアンサンブルの基本は「連弾」から
 1. 聴く耳育て
 2. 初心者の導入の仕方
 3. バランス作り(タッチ・楽譜の読み方の基本)
 4. 曲の紹介など
受講料 【1回券】
PTNA会員 3,000円/一般 3,500円

【3回通し券】
PTNA会員 8,000円/一般9,000円
主催 横浜バスティン研究会
問合せ先 横浜バスティン研究会
高嶋麻企 TEL&FAX:045-401-3666

参加者レビュー・開催レポート

開催記録はこちらから