※開催は終了しています
演 奏 指 導
作品の時代によって“音色を変える”とは?

3/14(月)10:30-12:30

【 講師 】関本 昌平
【 会場 】千里ヤマハホール

内容 時代を代表する作曲家それぞれの曲の中に秘められた音のこだわり、聴かせどころなどを演奏家の観点よりわかりやすくアドバイス。
ピアニストとしてはもちろん、指導者としても活躍中の関本先生が、タッチやアーティキュレーションなど具体的な奏法に関する解説を交えながら、それぞれの楽曲に求められる「音色」を、実際の演奏とともにレクチャーしてくださいます。どうぞお楽しみに!
♪古典期のソナタより作曲家別の特徴と奏法
  ~ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン~
♪ショパンエチュードの習得について、正しく
  学ぶための導入・基礎
受講料 会員(ピティナ・PTC) 3,000円
一般 3,500円
主催 ピティナ北大阪ステーション
問合せ先 北大阪ステーションTEL: 06-6852-5977

参加者レビュー・開催レポート

「いつまでもずっときいていたい」そんなセミナーでした。
思った音を意のままに奏でるゴッドハンド!!
エチュードの16分音符も細かく感じタッチを変えて表情豊かにきこえていることがよくわかりました。
単なる音の羅列にならないすばらしい音楽生とテクニック。感激で胸がいっぱいです。
終始、素晴らしい演奏に圧倒されるセミナーでした。
関本先生がたくさんのイメージと1音1音に愛情を込めて音楽を作られていることが、心の琴線にふれる要因と思いました。
ピアノを指導していて、悩んでいたことが解消されました。作曲家ごとに弾き分けていくタッチを明確に教えて頂けたことが嬉しく思いました。
ショパンエチュードは、日々の練習で課題にしていますが、今後の練習のヒントになることがたくさんありました。
先生のスケルツォ2番は圧巻の演奏で感動致しました。
作品の背景、作曲家の人間像、奏法、あらゆる観点から本当に細部にわたるお話、関本先生のあたたかでユーモアあふれるお人柄と、そしてすばらしい演奏に感動いたしました。
とにかく演奏がすばらしかったです!
先生の演奏をお聴きして学生からやりなおしたい!と思いました。
あまりに幸せな時間、生の演奏がきけてお得感一杯のセミナーでした!!
開催記録はこちらから