※開催は終了しています
指 導
赤松林太郎徹底講座シリーズ バロック・インヴェンション編 〜導入から誤らないための対位法指導〜

2016/6/3(金)10:30-12:30

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】楽器センター富山

内容 共通の話題について話しているけれど、話す人に よって声が違うのだと、バッハは息子たちに、 対位法について説明したそうです。 対位法は、2声のインヴェンションも含めて、 伝統的に4声で構成されています。 インヴェンションを美しく、音楽的に仕上げる ための知識と演奏指導法をお伝えします。
受講料 一般 3,500円 MPC-T/ jet開進堂楽器支部会員 2,500円 PTNA富山支部会員 2,000円
主催 ピティナ富山支部
問合せ先 富山支部TEL: 076-433-0165

参加者レビュー・開催レポート

いままでもセミナーやレッスン等で「こういう風に弾きましょう」という話は聞いてきましたが、「なぜ、そうなのか?」までは知りませんでした。今日の先生のお話で、歴史、宗教、踊り方などの話から「なぜ?」がよくわかりました。
面白かったです。というのは、私にとってバロック時代、特にバッハは難解でつまらない、というイメージで、生徒にもついつい後回しに教えていたからです。わかりやすく具体的な例のおかげで、今まで霧の中だったバッハの曲たちが輝き始めました。教える前にまず、全曲弾き直してみたいです。
昨年の課題曲セミナーの時のバロック時代のお話に続き、今日もインヴェンションを通してたくさんの深い意味を知りました。ただ楽譜を見て弾くという事ではない、音符の中に隠された秘密を知ったようで、とてもワクワクしました。まるで新しい世界を知った子供のようになり、時間もとても短く感じられました。
たくさん教えていただき、一言も逃さないようにずっと書きっぱなしでした。まとめられたお話で、終わった後も大切な所がしっかり頭に残ります。
開催記録はこちらから