※開催は終了しています
コンクール
2016年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー

5/7(土)10:00-12:00

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】栃木市文化会館小ホール

内容 2016年度ピティナ・ピアノコンペティションの課題曲の指導・演奏ポイントを、経験豊かな講師が演奏付きでアドバイス。
主にA2級~D級のバロック・古典・ロマン・近現代曲を 中心に取り上げます。※一部抜粋となる場合がございます。 ※D級→C級→B級→A1級→A2級の順で解説いただく予定です。
受講料 会員       2,000円 一般       2,500円 子ども(中学生以下) 1,500円
主催 ピティナとちぎ蔵の街ステーション
問合せ先 とちぎ蔵の街ステーションTEL: 0282-51-2066

参加者レビュー・開催レポート

時代背景や使用していたピアノの構造など当時のイメージがとてもしやすかったです。レッスンをしていて迷うことが多々ありました。今日の講座をきいて納得できたところがたくさんあり、次のレッスンをするのが楽しみです。作曲の特徴や時代の特徴、たくさん勉強したいと思いました!とてもわかりやすく楽しかったです。ありがとうございました!
スタッカート1つにしても、無限の表現がある。表現というのは、1つ1つコツがある。理論にもとづいて音を出していく。
バロック音楽は、イタリアかフランスなのかによって表現が変わっていくので、指導者が理解できていなければならない。曲のアナリーゼが出来ていなければなぜこんな音色が、緊張感をもつ音なのかと理屈がついてくるのに納得しました。赤松先生のお話は毎回刺激を受け大変勉強になります。いくつか反対のレッスンをしている曲があったのでやり直しをしてみます。ありがとうございました。