※開催は終了しています
理 論 教 材
赤松林太郎徹底講座シリーズ  バロック・シンフォニア編 ~インヴェンションの復習そして平均律への導入として~

10/7(水)10:30-12:30

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】広島市西区民文化センター スタジオ

内容  インヴェンション講座の続編です。対位法は伝統的に4声で構成されていると先の講座で説明しましたが、3声のシンフォニアになりますと、多声的に演奏するための技術と思考が、より複雑になります。シンフォニアで習得したものは、平均律に直結します。バッハの宇宙がより広大に感じられるようになるための実践セミナーです。
使用教材 バッハシンフォニア(各社版)
受講料 ピティナ広島中央支部所属会員     2,500円 ピティナ他支部所属会員 3,500円/一般 4,500円
主催 ピティナ広島中央支部
問合せ先 広島中央支部TEL: 050-5893-8009

参加者レビュー・開催レポート

今まで受けた講座は1つずつ大きくとか小さくとか、、、その曲ごと説明という形が多かったですが、1つ習ったことが他にも生かせる、ものすごく目から鱗の話がいっぱいあってあっという間の2時間でした。
今回もとても勉強になりました。今まで習った事のない事ばかりでうれしかったです。音に対する先生の語彙の豊富さに感動しました。あんなに説明してあげることができたら生徒もよくわかってくれると思いました!!
赤松先生の演奏を聴きながら講座の内容に納得させられました。いつも単調なイメージをバッハの音楽に持ってしまっている私は、楽譜を眺めて研究することが大事なんだと思いました。左手、”和音を語る”であんなに音楽が変わるんだなあと思いました。