※開催は終了しています
演 奏
やっぱり基本。もっと高めた~い古典期のソナタ!!~ハイドン・モーツァルト・ベートーヴェン~

2015/11/25(水)10:30-12:30

【 講師 】関本 昌平
【 会場 】楽器センター富山

内容 ◆ソナタとは?知っているようで知らないその構造と魅力。
◆作曲家別の特徴と奏法時代を代表する作曲家 それぞれの曲の中に秘められた音のこだわり、聴かせどころ

などを演奏家の観点よりわかりやすくアドバイス。 関本先生による演奏も交えながら、タッチやアーティキュレーションなど具体的な指導法もわかりやすく解説していただきます。充実の内容の講座となっていますので、沢山のご参加お待ちしています。
◆ソナタとは?知っているようで知らないその構造と魅力。 ◆作曲家別の特徴と奏法時代を代表する作曲家 それぞれの曲の中に秘められた音のこだわり、聴かせどころなどを演奏家の観点よりわかりやすくアドバイス。 関本先生による演奏も交えながら、タッチやアーティキュレーションなど具体的な指導法もわかりやすく解説していただきます。充実の内容の講座となっていますので、沢山のご参加お待ちしています。
受講料 一般 3,500円/MPC-T会員・jet会員 2,500円

♪11月18日までにお申込みの方には開進堂楽器ポイントカードに100ポイントを進呈いたします。
♪定員50名です。定員を超えた場合、事前申し込みのない方の受講をお断りする場合がございます。
主催 ピティナ富山支部
問合せ先 富山支部TEL: 076-433-0165

参加者レビュー・開催レポート

3人の作曲家の性格、生活の様子・様式、その時の時代背景をお聞きしてそれぞれの曲の特徴がわかってきました。先生も子供の頃はベートーヴェンははっきり弾いて!と言われてもなぜかな・・・と分からなかったそう。作曲家の生きた時代や楽器など知る事で、「なるほど!」と分かるようになるのですね。
もっと勉強しなくてはいけない、ということです。短時間のふだんのレッスンの中ではなかなか作曲家についてのお話等することは難しいのですが、何か興味づけをしながら、音符を追うだけではないレッスンにしてきたいと思います。先生が愛情を持ってレッスンされていることが目に浮かびました。