※開催は終了しています
演 奏 理 論
名曲のスタイル分析 ~ピアノ曲をつかって~

11/10(月)10:00-12:00

【 講師 】舟橋 三十子先生
【 会場 】日響楽器 池下店2Fホール

内容 あの名曲がどのような構成で、どのような意図を持って書かれているのでしょうか。 まずは楽曲のスタイルをおおざっぱに分析し、その曲の背景を知り、クラシック音楽を もっと楽しく聴いたり弾いたりしてみませんか?  映画やドラマを見るときに、ストーリーだけでなく時代背景や演出方法、舞台装置、照明など 作品の裏側を知っておけば、より深い理解ができますよね。それと同じように、音楽のスタイルを 理解することで、今までとは違った聴き方・弾き方ができるようになりますよ!
この講座では、古典派やロマン派のピアノ曲を中心に、 有名な作品のスタイル分析を通して、より良い演奏や 指導への活かし方を探ります。 【教材】クラシックの聴き方入門 −名曲のスタイル分析 全80曲−      定価1700円+税(ヤマハミュージックメディア)  ♪ピアノ演奏:牧村 沙保(名古屋芸術大学非常勤講師)
使用教材 『クラシックの聴き方入門 −名曲のスタイル分析 全80曲−』
  定価1700円+税(ヤマハミュージックメディア)
受講料 一般 3,500円/会員 3,000円 ※シリーズ講座 4回通し券:10,000円※
主催 ピティナ名古屋支部
問合せ先 名古屋支部TEL: 052-753-6275

参加者レビュー・開催レポート

開催記録はこちらから