研究レポート募集要項


社団法人全日本ピアノ指導者協会は、ピアノおよびピアノ教育の研究に関するレポートを募集します。
全ての採用レポートはインターネット上に発表にしますので、カラーデータや音源データも活用できます。 詳細についてのご質問はこちらへ。

応募資格

ア) 研究レポートは、本協会の会員をはじめ、広く一般から公募します。
イ) 研究レポートの提出にあたっては、ひとりあたりの提出数の制限を設けません。


研究レポート応募規定

1. レポートの種類

ア) 研究レポートの内容は、ピアノを含んだ作品やその作曲家、ピアノ演奏法、ピアノ教育法についてなど、広くピアノに係わる事柄とします。

2.執筆の要領

ア) 研究レポートは、各種ワープロやコンピュータで作成し、4,000文字以上20,000文字程度(譜例・図版を除く)までとします。
イ) 原稿は横書きで、和文とします。ただし、引用などで欧文の利用は可。


3.応募費用(審査料)

一般:20,000円  当協会会員: 15,000円
審査料の支払いは、郵便振替でお願いいたします。(応募用紙の所定欄に払込受領書コピーを添付すること)

口座番号00140 - 4 - 96845
加入者名 ピティナ催物口
通信欄払込住所氏名欄に、「研究レポート審査料」と明記の上、
(1)応募者氏名、(2)住所、(3)電話番号、(4)当協会会員はID番号を記入すること
※ 払込手数料は、応募者負担
※ 払込受領書は、採否の結果が出るまで必ず保管して下さい

4.応募原稿の送付

受付期間現在、通年募集しております。
送付先 〒170 - 8458
東京都豊島区巣鴨1 - 15 - 1
社団法人全日本ピアノ指導者協会
「研究レポート係」

5.応募書類

ア) 応募用紙(ここを開いてプリントアウトしてください)
イ) 研究レポートの全文1部。A4判の用紙に印刷し、各ページに必ずページ数を振ること。

6.発表レポートとしての採否

ア) 研究レポートとしての採用は、本協会が定めた審査員の選考によって決定します。
イ) 採否の結果は、大きな変更が無い場合は、提出の2カ月後までに文書(メール等)で通知します。

7.採用決定者のデータ原稿提出

ア) 原稿の提出方法の詳細については、採用決定後に当協会より指示します。
イ) 採用が決定した応募者は500字程度のレポートに関する説明文を提出してください。
ウ) 研究レポートの原稿は原則として返却しません。

8.附則

ア) 研究レポートが採用された時点で、「ピティナ指導者賞」受賞の一条件となる累計ポイント数に3ポイントが加算されます。


研究レポートの発表

1. 発表

ア) 研究レポートは、インターネット上の当協会公式サイト上に、日本語によるレポート全文および日本語説明文を掲載され長期にわたり公開されます。
イ) 当協会会報誌「Our Music」(採否決定後の4月末日発行)に日本語による説明文を掲載します。

2.著作権

ア) 研究レポートの著作権は、著者に属します。



お問い合わせ先

社団法人全日本ピアノ指導者協会東京本部事務局 (実方)

〒170 - 8458 東京都豊島区巣鴨1 - 15 - 1
tel 03-3944-1583 fax 03-3944-8838 http://www.piano.or.jp/

【GoogleAdsense】
ホーム > 論文・レポート > 研究レポート募集要項