スタート!ピアノ教室

スタート!ピアノ教室 Vol.13 高橋 唯花先生

2018/11/01
生徒4人から始めた発表会。

今では教室2か所、生徒約60名の大教室へ!

就職活動中に生じた迷い

 私は中学生のときに「ピアノの先生になりたい」と思い、高校は地元静岡県の県立高校芸術科へ、その後上京して武蔵野音楽大学へと進学しました。

大学4年時には大手音楽教室の受付業務でのアルバイトも経験。一般就職との迷いもありましたが、大学の進路課の方や担当の先生から「やっぱり先生が向いているのでは?」というアドバイスもいただき、最終的に大手音楽教室での講師としてピアノ指導者のスタートをきることになりました。

同時に、自宅前にピアノ教室の看板・チラシを置き、無料登録サイトに告知を出し、自宅教室での生徒募集も開始しました。卒業してすぐは音楽教室勤務と併せて、自宅の生徒3人からのスタートです。

生徒4人でも初めての発表会

 卒業して初めての冬。自宅教室での生徒さんは4人でしたが、外部サロンを借りて初めての発表会を開催しました。

▲初めての発表会プログラム(2011年冬)
▲発表会の軌跡。毎年生徒さんが増えてきた様子がわかる。
▲2017年度は250席の公共ホールでおこなうように!

 初回の発表会から「講師演奏」として、後半30分程度ミニコンサートをおこなっています。私のピアノソロだけではなく、友人の他楽器奏者もゲストで登場してもらい、アンサンブルも楽しみます。当初は生徒4人の発表会ですぐに終わってしまうために講師演奏を始めた面もありましたが、なによりも家族で音楽を楽しんでもらえるようにと思い、親しみやすい短い曲、聞いたことのあるポピュラーなども交えながら続けました。
初回の発表会から、生徒さんはご家族やお友達をたくさん連れてきてくださったので、会場はいつも満席です。講師演奏に対しても、保護者の皆さんから「毎年子どもの演奏よりも楽しみにしています!」という声も多くいただき、大変嬉しく思っています。

 大学卒業後3年で、自宅教室での生徒が20名、音楽教室での生徒さんが30名ほどになりました。そして、教室拡大の検討を始めました。

蒲田教室に続き、みなとみらい教室開講。2つの教室で見る、地域ごとの集客方法の違い

 親戚が物件を所持しているという縁もあり、みなとみらいに新規教室を開くことに決めました。当時、新しいマンションが乱立する中で周辺に楽器店は1つしか見当たらず、調べてもピアノ教室があまり見つからないので、すぐに集客できそうかな、と思いました。

けれど、いざ始めてみると、看板が出せない、マンションにはチラシポスティングができない等の壁があり、集客に苦戦しました。お金を出して新聞への折り込みチラシもお願いしましたが、問合せ結果はゼロ!
パソコン作業があまり得意ではないので遠ざけていた節もありましたが、Webサイトの表記の改善等ブラッシュアップもしました。

蒲田教室のピアノの横に貼られた「おやくそく」

 蒲田教室では保護者同士の口コミをメインに生徒が増えてきましたが、みなとみらい教室では口コミよりも断然Webサイトを経由しての入会が多いことに驚きました。地域によっての違いももちろんあると思います。

 1年くらい経過してみなとみらい教室での入会も徐々に増え、その頃大手音楽教室の講師を辞め、二か所の自教室の運営に注力するようになりました。

妊娠を機に、講師の採用へ

 その後順調に生徒さんに入会いただき、2017年度の発表会は初めて250席の公共ホールでおこないました。また、長く続けている生徒の「発表会出演継続表彰」もすることができ、私自身も『本当にピアノの先生を続けてきてよかった』『継続してきたことを形にできたな』という喜びを噛み締めました。

 2018年、妊娠してつわりが酷かったことや産休に向けての準備もあり、3名の講師の先生方に来ていただき生徒さんの引継ぎを始めました(※取材時2018年7月)。講師の先生の一人はこの春音大を卒業したばかりの方の新卒採用です。

ピアノ指導者の業界では、大御所の先生方がたくさんいらっしゃり、私なんてまだまだとは思っておりますが、こんな私でも新卒の方を自分の教室講師として採用して、指導法の指導や引継ぎをしていると、『自分も成長してきたんだなー』と思えるようになりました(笑)。これから若い先生と一緒に指導法のセミナーに参加したりするのもとても楽しみです。出産後はなにもなければ半年後には復帰したいと考えています。

 当たり前ですが、自分が頑張った分だけ、多くの生徒に出会えるし、怠けていたら生徒は離れていってしまいます。自営業だからこそそこははっきり分かりますし、だからこそ頑張りたい!という意識が持てる。ピアノの先生とはそういう仕事だと思っています。

高橋 唯花

静岡県立沼津西高等学校芸術科ピアノ専攻卒業、武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。 卒業後、ヤマハ音楽教室ピアノ個人講師を経て、YAMAMO piano school主宰。

※現在、蒲田教室は定員のため募集を停止しております。

ピティナ編集部
【GoogleAdsense】
ホーム > スタート!ピアノ教室 > > スタート!ピアノ教室...