新入会員のための「ピティナ・はじめの一歩」ガイド

文字サイズ: |
2014/04/04

リニューアルされた入会案内パンフレット

春といえば、行動を始める季節!
毎年、ピティナも、ご入会のピークを2~4月に迎えます。
でも、入会して、すぐに情報交換・交流ができる場所が意外に少ない・・・。また、セミナーに参加しても、その日に仲間を作るところまではなかなか・・・ですよね。
そこで、今日のニュースでは、仲間を増やし、より自分に即した情報をキャッチするために、「新入会員交流会」を紹介します。


1 新入会員交流会に参加しよう!

ピティナは、会員一人ひとりが出会い、それぞれの課題や目標を見つける機会として、「交流の場」が重要だと考えています。2月16日には、「アンサンブルパーク」として、会員の研修交流会を実施。新入会員(2012年4月以降の入会に限定)特別料金を設けました。

  
研修交流会「アンサンブルパーク」に参加した指導者にお話を聞きました!
蘭 朋美(あららぎ ともみ)先生
長いブランクもあって、ピティナに入会するのを躊躇していた時期もありましたが、「自分の10年後」のことを考えて思い切って入会しました。2月の「アンサンブルパーク」に参加したところ、テーブルに同席したメンバーが皆さん素晴らしくて、今もメールなどの交流が続いています。特に、大阪の辻田裕子先生(大阪つばさステーション代表)には、いま私が進んでいる方向性は正しいのよと、背中を押してもらえて、自信がつきました。

その後、さっそくホームページの見直しを行い、アクティブな内容にリニューアルしました。今ではピティナの交流会に参加したおかげで、自分に足りない部分があれば、その都度、勉強していけばよいと前向きな気持ちになっています。

この春、4月(東京)、5月(大阪)にも、同様の交流会を開催します!
ぜひお越しください。お申込はこちらまで。

  • 新入会員とは、2012年4月1日以降にご入会された方とさせていただきます。
  • 新入会員特別料金で参加できるのは対象のイベント(2月、4月、5月)のうち1つのみです。新入会員対象ではない会員の皆様も特典はございませんが、参加可能です。
日時
2014年4月27日(日)
第1講座⇒11:00-14:00
交流会 ⇒14:00-15:30(予定)
場所
第1講座⇒浜離宮朝日ホール 小ホール(東京・築地市場)
交流会 ⇒築地浜離宮ビル13階 第5会議室(小ホール隣)
内容
指導セミナー第1講座で使ったスタンプシートをお互いに見せ合いながら、午前中の感想や、普段悩んでいることなどをなるべく多くの参加者とともにシェアします。

第1講座チケット代金3,000円(昼食付)を本部にて負担

日時
2014年5月18日(日)10:00-16:30
場所
門真市市民会館ルミエールホール 研修室小ホール
内容
ピティナ・ピアノステップの一部の演奏を見学し、「ティーチング・カルテ」を記入します。それを共通の話題として、グループディスカッションを行います。

ピティナ会員2,000円のところ、新入会員特別料金1,000円(昼食付)でご参加可能。

♪「仲間を探す」「仲間を増やす」には、まずステーションでお手伝いする、という方法もあります。ぜひステップの現場に足を運んでみましょう。

ステップ当日の運営のお手伝い

仲間意識を高めるには、ステップの運営のお手伝いが一番の近道かもしれません。受付、参加者誘導、司会など、さまざまな役割がありますが、指導者が知恵を出し合っての運営は、さすがの温かな心配りで、各地の参加者・保護者から大好評をいただいています。
当日の運営だけではなく、アドバイザーのリクエスト、アンサンブル企画など、一緒にステップのカラー・特徴を作り上げるようになれば、もう盤石の関係!自然に仲間が増えていくことでしょう。

以上、「ステージに出るほど、ピアノが好きになる!~ピティナ・ピアノステップ活用ガイド」39ページより抜粋
活用ガイドのご購入はこちらまで

2 「入会のメリット」と「データで観る新入会員」
ピティナの魅力は?入会するメリットって?
生徒、および自分(家族)のコンペ・ステップ参加費用が割引になる。
ピティナのセミナー受講料が割引に。
コンペティション要項、ステップ活用ガイドほか、年に7回の会報が無料で届く!
教室紹介に登録して、生徒募集に役立てる。年間7,000件の成立実績!
支部に所属することで、必要な情報をキャッチできます。セミナーの開催回数は、実に年間440回!
ムジカノーヴァの年間定期購読をすると、10%割引の価格に!
年間2,400円でピアノ曲事典プラス加入(ナクソス・ミュージック・ライブラリーの利用)できる!

さらに詳しくは、こちらをご覧ください。

データで観る新入会員
ア)新入会員の年齢

30代、40代だけで3分の2以上を占めています。

イ)新入会の会員種別

指導会員の次に多いのは、支持会員(保護者が中心)です。

ウ)新入会員(2012年4月1日以降)所属先の支部ランキング
順位 支部名 所属数
1 表参道支部 66
2 船橋支部 63
3 横浜中央支部 47
4 名古屋支部 40
5 町田支部 28
6 神戸中央支部 24
順位 支部名 所属数
7 広島中央支部 19
8 岡山支部 18
9 千里支部 16
10 金沢西支部 15
10 山手支部 15

会員としてより多くの情報をキャッチするために、支部所属がおすすめです。

エ)オンライン入会申込比率の推移

過去1年では、50%を大きく越えてきています。


新入会員の皆さまにお聞きました!
ステップを積極的に活用!
佐藤美貴先生(神奈川県、入会2年目)
自分の子供たちにピアノを習わせる段階になって、指導者としてピティナ入会を決めました。ステップは、発表会に比べても保護者の負担が少ないので、数多くステージをこなさせるために重宝しています。継続表彰を受賞するころになると、ホールやアドバイザーで地区を探したり、さらに意欲的な姿勢が引き出すことができています。
セミナーに積極的に参加!
今西未帆先生(広島県、入会2年目)
私の場合は、ステップの運営手伝いをしているうちに、友だちができたことで、セミナー会場に足を運びやすくなりました。東京でなければ話を聞けないと思っていた素晴らしい講師がどんどん広島に来ていることを知り、その機会を逃すまい、とセミナーを受講しています。1回受講するたびに、レッスンに新しい風が与えられます。風というより、嵐といいたいほどに、影響を受けています。

   むすび

ピティナには、コンペ、ステップ、セミナー、教室紹介、ミュッセと、ご自身の教室運営、指導力の向上に役立つヒントが満載です。また、支部に所属したり、ステーションのお手伝いをすることで、指導者仲間と、指導に関する知識を、さらに増やすことができます。

これから、一人一人の力を結集して、音楽教育の価値を高め、音楽教育がカバーする地平を広げることで求められています。「ピアノレッスン」にもっと社会が目を向けてくれるよう、みなさん一人ひとりのピティナへの「参加」をお待ちしています。


【GoogleAdsense】
ホーム > 協会概要 > ニュース > > 新入会員のための「ピ...