メンターと共に「人生100年時代」を乗り切る

文字サイズ: |

「人生100年時代」が到来すると言われています。大学卒業までは「学ぶ」、就職してから定年までは「働く」時期であると分けて考えるのは時代遅れになるでしょう。

人生が長くなり社会の変化は速くなっているのですから、一生学び続けることが必須です。そこで、ピアノ指導者にお勧めしたいのは、指導者ライセンスの受験です。

子どもたちは先生と二人三脚でコンペなどに出場し成長し続けます。大人になったピアノ指導者なら、適切な助言を得ながら指導者ライセンス受験に臨むことで、実力を伸ばせるはずです。事実、指導者ライセンス受験前と全級取得後では、「別人?」と思うくらいにアクティブになった方が何人もいらっしゃいます。
本日のトップニュースは、「メンター指導者」について実力を磨き続けている方々のインタビュー記事です。皆様もレッスン見学などを通じてメンター指導者を探してみてはいかがでしょうか。

執筆:福田成康


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > メンターと共に「人生...