保護者のための勉強会

文字サイズ: |

コンクールに参加「する/しない」でどちらが楽(ラク)かといえば、「しない」方です。一方、目標を「持つ/持たない」でどちらが楽しいかと問われれば、これは「持つ」方ではないでしょうか。

物事には二面性がありますので、どちらに焦点を当てて感じるかによって、判断の結果が違ってきます。

私の個人的なことを言わせていただくなら、小学校低学年の時の成績はクラスのビリの方で、通知表の評価はほとんど3段階の一番下でしたが、母親から何百回も「あなたは大器晩成だから」と言われ、刷り込まれてきました。まったく劣等感を持つことはなく「将来は良くなる」と、未来に焦点を当てる感じ方をしてくることができました。

3月1日(金)に浜離宮朝日小ホールで「子どものピアノコンクール参加を考える保護者のための勉強会」を実施します。ピアノ学習者の保護者の皆様には、ぜひご参加頂きたいです。

執筆:福田成康


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 保護者のための勉強会