特別な才能には特別の教育を

文字サイズ: |

「吹き(浮き)こぼれ」とは、優秀過ぎて通常の学校の授業内容では不十分な生徒のことで「落ちこぼれ」の反対です。

個人指導が中心のピアノ教育でこの言葉を使うことはあまり適切ではありませんが、特別な才能に特別なピアノ教育を施すことは必要だと考えています。

そこでコンペティションのJr.G級や福田靖子賞選考会では、優秀な生徒たちを集めてマスタークラスやアナリーゼクラスを行っています。ジュニアの段階から全国の同じ世代のトップピアニストと触れ合い、世界の教授から学び、さらには海外に出て特別な刺激を受けてもらいます。

来年8月には2年に1度の福田靖子賞選考会を実施します。「我こそは」という方はぜひご応募ください。このような取り組みに賛同してくださる方からのご寄付もお待ちしています。日本のトップピアニスト誕生を応援して頂きたいと思います。

執筆:福田成康


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 特別な才能には特別の...