鍵盤ハーモニカの講師認定コース

文字サイズ: |

鍵盤ハーモニカ(ケンハモ)は小学生のほぼ全員が習う、日本で最も普及している楽器です。鍵盤楽器として和音を鳴らせますし、管楽器的にブレスコントロールで音を作れますので音楽表現の幅は非常に広いです。

ピアノ指導者がその演奏力や指導力を身に付けることで、様々な可能性が広がります。たとえば大人のためのケンハモ指導、ピアノの生徒さんに学校でのケンハモ授業の補修、ケンハモがヴァイオリンパートを受け持つなどして生徒さんとアンサンブル、ピアノ指導者同士でケンハモ同好会を結成する・・・などなど。

先ごろ、ケンハモメーカーの鈴木楽器製作所が「ケンハモ教室講師認定」を始めましたので、平日の午前中に3回出席して認定が受けられるピティナ会員向けの「講師認定取得研修会」を組んで頂きました。

認定を受ければピアノ教室紹介の個別ページに「ケンハモ」マークが掲載されます。肩書の一つとしても取得なさるのはいかがでしょうか。

執筆:福田成康


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 鍵盤ハーモニカの講師...