セミナーを企画する側に回ってみる

文字サイズ: |

ピティナ・ピアノセミナーの開催数は年々増えています。2017年度は743回でした。

会報に同封されているセミナーのチラシを1枚1枚見たり、ウェブサイトで検索するのを楽しみにしている方もいらっしゃると思いますが、本日のトップニュースでは、これらの企画がどのように決まるのかを紹介しています。

ピティナ会員のみなさまは聴講するばかりでなく、お近くの支部やステーション代表者とともにセミナーを企画する側に回られるのはいかがでしょうか。

企画に関われば、今までどんなセミナーが実施されてきたのか、自分はどんなセミナーに興味があるのか、知り合いはどんなセミナーに感激しているのかといった諸々の事柄に対して、一気に感度が高まると思います。

執筆:福田成康


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > セミナーを企画する側...