レッスン室を借りて教室経営

文字サイズ: |

ピティナ会員の多くは自宅をピアノ教室にしていますが、レッスン会場を借り、他の講師と協力して生徒数が数百人規模になる教室を運営するケースが散見されるようになりました。

会場を借りると生徒が集まるまでは採算が苦しいかもしれませんが、数々のメリットがあります。たとえば生徒さんが集まりやすい立地を選べること、幼児向けのリトミック等を行うスペースが取れること、そして生徒数が増えるとともに講師を増員し、教室を拡大できることなどです。

その会場のオーナー指導者のもとで勤務する講師にとっても、大きなメリットがあります。同じピアノ指導者として意識が近いですし、開業のノウハウ、指導に関する情報交換ができるはずです。

本日のトップニュースでは、外部会場を借りて教室運営をしている会員の様子をレポートしてみました。人生一度きりです。自分の人生を音楽教育にかけてみようという方は、どうぞ参考になさってください。

執筆:福田成康

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > レッスン室を借りて教...