課題曲も褒賞も特色ある提携コンクール

文字サイズ: |

9年目になった提携コンクールは現在35種類です。おかげさまで、さまざまなニーズを持ったピアノ学習者に学ぶ機会を提供できるようになりました。

本日のトップニュースでは、定番2つと新しく加わった3つの提携コンクールを紹介します。

新規の3つをざっとご紹介すると次の通りです。

課題曲がスペイン人作曲家のもので、優勝するとイベリア航空よりスペインへの往復チケットが贈呈される「スペイン音楽ピアノコンクール」。20世紀に作られた作品ばかりが課題になっている「20世紀音楽オーディション」。褒賞に生オーケストラとの共演できるコンチェルト賞がある「ギャラクシティ音楽コンクール」。

鉄道ファンが時刻表を見るのが大好きなように、提携コンクールの課題曲や褒賞を見る楽しみというのも出てきそうです。

執筆:福田成康

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 課題曲も褒賞も特色あ...