本部事務局夏季インターン生募集開始!

文字サイズ: |

日本の大学生は大学で学び、卒業直後から働き始めるのが一般的ですが、これは決して世界共通のことではありません。

外国の大学では、就業インターン経験が卒業要件になっているところがあります。日本でも一部の大学ではギャップイヤー制度と称し、休学して学外活動することを後押ししています。

4年で卒業しない留年生が「多様な活動をした学生」と高く評価され得る時代が到来しています。

このような環境の変化にあって、ピティナ本部事務局ではインターンを受け入れています。現状では4年で卒業したい学生が多いので基本的には最長2か月という短期ですが、3か月から1年といった中長期のインターンを希望の方は、個別に相談が可能です。

執筆:福田成康

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 本部事務局夏季インタ...