ピアノU-15(Jr.G級マスタークラス)

文字サイズ: |

スポーツ業界には日本代表選手を育てる「トレセン」があり、各競技団体がジュニアの有望選手を育てるプログラムを用意しています。日頃は異なる地域で異なる指導者についていますが、ナショナルチームに入れば代表監督の下で練習することになります。

ピティナJr.G級はさながら「ピアノU-15」です。今年のJr.G級マスタークラスには、ウィーン・ベートーヴェン国際ピアノコンクール音楽監督のヤン・イラチェク先生と、音楽家の脳を研究する第一人者古屋晋一先生にご担当頂きます。日程は6月16日(土)と17日(日)の2日間です。参加者の成長が楽しみです。

また、このマスタークラスは聴講料をお支払いただければ誰もが見学できます。「将来、優秀な生徒を育ててみたい」という思いをお持ちの指導者の皆様には、ぜひいらして頂きたいです。きっとご自身の意識レベルが上がることと思います。

執筆:福田成康


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > ピアノU-15(Jr...