課題曲を生徒と一緒に聴いて選曲する

文字サイズ: |

生徒さんが初めてコンクールに参加するきっかけはほとんどの場合、先生から生徒さんへの「でてみない?」というお誘いです。

生徒さん自身は「コンクールってなあに?」かもしれませんが、保護者の方は「うちの子がコンクールなんて!」と反応されるかもしれません。新しいことをするのはワクワク感もありますが、ステージ上での失敗や準備の苦労への怖さもあるからでしょう。

そこで、まずは「課題曲を聴いて弾いてみたい曲を探してみない?」というお誘いから入ると、気持ちの上でのハードルは低くなるかもしれません。

このたび先生と生徒をつなぐ"Lesson-Time"というサービス上でコンクール課題曲が聴けるようにしました。親子で気に入った曲を選ぶと、先生に報告が入る仕組みです。

さっそく成果が上がっている生徒さんもいますので、本日のトップニュースではその様子を紹介します。どうぞご活用下さい。

執筆:福田成康


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 課題曲を生徒と一緒に...