新年のご挨拶

文字サイズ: |

明けましておめでとうございます。

最近では大学等で「幸せ」とは何かが研究されているそうですが、私は「希望」を持って今を必死に生きることが幸せなのだと思っています。

希望は、より良い将来を作れるという可能性から生まれます。可能性を信じるためには、自ら成功を実体験するか、他者の成功体験を自分ごとと感じることが有効です。

たとえば昨年は、音楽教室からの著作権料徴収問題に際して民間の音楽教育に社会の関心が集まり、あっという間に57万筆の署名が集まりました。これは大変心強いことでした。また、ピティナのコンペ・ステップ・提携コンクール・セミナー・コンサートなどほぼすべての活動が好調だったことも希望の元になっています。

希望さえ持てれば、常に新しいことを学び、試し、軌道修正しながら前に進めます。つまり「今を必死に生きる」のです。

今年も皆様と共に希望を持って前向きに生きたいと思います。どうぞよろしくお願いします。


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 新年のご挨拶