27年連続でコンペティションに参加すること

文字サイズ: |

「継続」といえばピティナではステップが掲げる目標の一つですが、コンペティションにも、27年連続参加の方がいらっしゃいます。

A2級からEF級まで参加。その後はグランミューズ部門へと移り、仕事に就いても出産しても参加。このように長く続けてこられたのは、A1級からF級まで2年刻みの年齢制限を「飛び級」してこなかったからかもしれません。

少し背伸びした難曲は発表会で挑戦することもできます。コンペは四期の弾き分けが課題ですから、1曲ごとには少しレベルに余裕があるくらいの曲がちょうどよいはずです。

無理せずその時のベストを尽くして、結果は審査員に委ねる、そんな姿勢が長続きの秘訣ではないでしょうか。コンペを着実に、謙虚さを持って受け続けられた方は、きっと他の場面においても努力を惜しまず幸せな人生を歩めるのではないでしょうか。


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 専務理事コラム > ニュース > > 27年連続でコンペテ...