第8回福田靖子賞選考会、結果発表!

文字サイズ: |

福田靖子賞選考会では参加者全員がレッスンを受けます。3人の海外招聘審査員から1時間ずつです。そして数日後にホールで約30分の演奏を行い、順位が決められます。審査員は自分の教えた内容がステージでの演奏に反映されたかどうかを確認できます。参加者の「学びとる力」も審査対象となるのです。

今回、第8回の福田靖子賞選考会では、史上最年少となる中1の森本隼太さんが第1位(福田靖子賞)に輝きました。教授たちは、生徒一人ひとり全く違ったアプローチで指導されていましたが、それらのレッスンの要点は1分で読めるようにレポート記事としています(執筆・編集はピティナ「Wキャリア」スタッフ)。

選考会のステージの模様はYouTubeで公開しました。レッスン内容が演奏に反映されているかどうか、確認しながら聴くことができます。福田靖子賞選考会のレポートを学びにお使い下さい。


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 専務理事コラム > ニュース > > 第8回福田靖子賞選考...