ピアノの先生って素敵な仕事

文字サイズ: |

「将来ピアノの先生が不足する!」と警鐘を鳴らし始めて2年経ちました。

現在の指導者は人口が多かった世代ですし、音大ピアノ科への進学率も高かったので先生はたくさんいるように見えますが、遠くない将来、この構造が変わります。人口も進学率も激減している一方ピアノ学習率は減っていませんから、将来はピアノ指導者が引く手あまたになるはずです。

そこで、いまピアノに魅力を感じている中高生や音大生に指導者という職業の魅力を伝え、できる限り準備の場や情報を提供したいと考えてパンフレットを作りました。

本日のトップニュースは「ピアノの先生への道」です。女性のライフサイクルに合わせて仕事量を調整でき、「定年がない」という職業上のメリットもありますが、生徒さん一人ひとりの人生に寄り添えるのが、何よりの醍醐味だと思います。


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 専務理事コラム > ニュース > > ピアノの先生って素敵...