ピアノ学習者と特級ファイナルを聴きに行く

文字サイズ: |

ピティナ・ピアノコンペティションは、ピアノ学習者や指導者にとって成果確認の場です。学校の「定期テスト」のようなものとお考えください。

ところが特級だけは特別です。これはピティナの顔となるグランプリを選ぶオーディションです。グランプリ受賞者は様々な分野で活躍し、ピアノを習う子供たちの憧れの的になってもらいたいのです。

小さなお子さんにとって特級は遥か彼方の存在に見えるかもしれませんが、ぜひファイナルの会場にいらして頂きたいです。「かっこいい」「私もいつかはあの場で弾きたい」と思ってもらえるとしたら、ピアノに向かう姿勢が変わってくるはずです。

来年度2018年は特級ファイナル会場がサントリーホールになり、多くの人に立ち会っていただけます。しかし今年の第一生命ホールは座席数に限りがあります。昨年までは満席となっていました。今日からチケットを販売しますので、どうぞ早めにお求め下さい。


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 専務理事コラム > ニュース > > ピアノ学習者と特級フ...