最適な進路選択のために最新情報の収集を

文字サイズ: |

大学4年間は人生のほんの一部ですが、専攻はその人の生涯のアイデンティティを決めます。

専門学校は職業訓練をするところですが、大学は一つの専門を学ぶことでその後の人生を歩むための基礎を身に着けます。

どんなことにも多面性があります。ある物事についてまずは自分の専門知識や視点を用い、次に他の側面からも検討する習慣が身に付けば、幅広い視野を持った立派な社会人に育ちます。

高校生の進路について影響を持つのは親と高校の先生です。普通科の高校生は、学校の先生から音大進学を勧められることは極めて稀です。ですから、ピアノ指導者には進路指導ができるよう、音大に関する最新の知識を持って頂きたいです。

7月9日に東京の浜離宮朝日小ホールで音大合同説明会&シンポジウムを開催します。現役の高校生はもちろんピアノ指導者も参加されて、自信をもって生徒さんの進路相談を受けて頂きたいです。


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 専務理事コラム > ニュース > > 最適な進路選択のため...