ステップでの充実度を上げる 「トークコンサート」

文字サイズ: |

ピティナ・ピアノステップは検定であり、発表会でもあるようなユニークなイベントです。なかでも、ステップらしい企画といえば「トークコンサート」です。

トークコンサートは今、半数以上のステップ地区で開催されています。ステップでは「アドバイザー」の先生方が参加者に評価とメッセージを書いて下さいます。そのアドバイザーの演奏を目の当たりにすることができるのは、大変貴重なことです。

アドバイザーはずっと「メッセージ」を書き続けています。
手を使い続けた上に演奏するので、とても大変です。

今日のトップニュースでは、トークコンサートをするアドバイザー、アドバイザーを受け入れる「ステーション」代表者、ステップ参加者の方々へインタビューを行いました
トークコンサートというピティナ独特のシステムについて、改めて意味付けしたいと思います。


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 専務理事コラム > ニュース > > ステップでの充実度を...