音楽総合力UPワークショップ2017の参加者募集開始

文字サイズ: |

先日、2016年度「音楽総合力UPワークショップ」の第8回で、チェリストの堤剛先生のお話をうかがいました。「音楽することの尊さ」に心から感動して皆さんに紹介したくなり、ツイッターでリアルタイムにレポートを書いてみました。

ところが、書き終えた後に読み直して愕然としました。
感動がまったく伝わらないと思ったからです。喩えるなら、どんな素晴らしい演奏を聴いても「耳コピー」した楽譜で伝えきるのが無理なのと同じです。

演奏会ならではの感動があるように、セミナーでは、話し手が目の前にいるからこそ感じ得ることがあります。

8年目となる音楽総合力UPワークショップにも著名な方々が登場します。2017年度は企画者の「メディア委員」がファシリテーターとなり、受講者の皆様と共に質疑応答のコーナーを盛り上げます。

一年かけてじっくり学ぶチャンスです。
ご参加をお待ちしています。


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 専務理事コラム > ニュース > > 音楽総合力UPワーク...