全国決勝大会の開催によせて

文字サイズ: |

オリンピック真っ盛りの今、改めてオリンピック憲章を開きました。オリンピズムの根本原則にはピティナ・ピアノコンペティションの開催目的に近い部分がたくさんあります。

「肉体と意志と精神のすべての資質を高め」をピアノに馴染むよう言い換えると「身体と知力と感性のすべての資質を高め」でしょうか。また、「バランスよく結合させる生き方の哲学である。」や「その生き方は努力する喜び」は、ピアノでもそのままです。

ピティナとして付け加えたいのは「音楽作品、楽器など人類史上多くの人々の努力の上に作られてきたことに感動し、感謝する力を高め、社会に貢献する」ことです。

これからピティナ全国決勝大会が始まります。参加者一人ひとりが精一杯の演奏をされるよう、願っています。


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 専務理事コラム > ニュース > > 全国決勝大会の開催に...