努力を重ねたからこそ、将来様々に活躍出来ると信じて

文字サイズ: |

コンペティション予選が終わり、全国で地区本選の真っ最中です。毎年恒例ですが、本日のトップニュースでは予選の参加者数選曲率などのデータをご紹介します。

コンペ40回、ピティナ50周年の記念イヤーの今年、予選参加者数が過去最高を記録しました。2曲を「弾き切る」ばかりでなく、「どう弾くか」の次元で競奏する方がこのようにたくさんいらっしゃることに感動しています。ご協力頂いている一人ひとりに心より感謝いたします。

もう一つ嬉しかったのは、2年連続して同じ級にチャレンジした人が大幅に増え、予選通過率も去年と比べて10.1%も高かったことです。

こつこつ努力するピアノ学習者は、将来どんな職業に就いても、その道で必要とされる人に成長するはずです。ピアノで培った地力を持った皆さまと共に、明るい社会を作りたいです。


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 専務理事コラム > ニュース > > 努力を重ねたからこそ...