「ミュッセ」が大幅リニューアル

文字サイズ: |

『中山靖子の勉強帳』表紙本日、オンディマンド楽譜サービス「ミュッセ」を大幅リニューアルしました。

このサービス開始のきっかけは、絶版や品切れで楽譜が手に入らなくなるのをなんとかして欲しいという、コンペやステップの課題曲選定委員会からの要望でした。一方、サービスを開始してみると、絶版楽譜に限らず「アナリーゼ楽譜」など「ここにしかない楽譜」にニーズがあることがわかりました。

今回のリニューアルでは、楽譜ページのカラー印刷が可能となりました。アナリーゼや演奏の手引きつきの楽譜を、見やすい2色刷りで出力できます。また、独自デザインの表紙をつけた冊子を作れるサービスも開始し、楽譜の個人出版が簡単にできるようになりました。

「ミュッセ」は、楽譜を買う方、提供する方、双方にご利用頂きやすい環境を整えます。現場のニーズに応える楽譜が世の中に出回ることで、より深みあるピアノ文化が育てばと願っています。


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 「ミュッセ」が大幅リ...