2013

[主催]公益財団法人福田靖子賞基金/[広報協力] 一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
[会場協力] 昭和音楽大学

日程
レッスン:2013.8.23(Fri) 24(Sat)
最終審査会(コンサート):2013.8.26(Mon)
会場

レッスン:昭和音楽大学 南校舎レッスン室(川崎・新百合ヶ丘)
最終審査会:台東区生涯学習センター ミレニアムホール(東京・上野)

聴講&入場チケット申込方法
一般 PTNA会員 学生 PTNA学生会員
レッスン聴講券(23~24/各日) 4,000 3,000 2,000 1,500
最終審査会入場券 2,000 1,500 1,500 1,000

指導陣(海外招聘審査員)
ロナン・オホラ
ロナン・オホラ教授 Prof. Ronan O'Hora
イギリス 英・ギルドホール音楽演劇学校教授
ロナン・オホラ教授は、マンチェスターに生まれ、英国に学んだ。ロンドン響、 フィルハーモニア管、BBC 響などと協演。ショパンやシューマンから、ドビュッ シー・フォーレなどのフランス音楽、ドヴォルザークやグリーグまで、広範なレパートリーを誇り、バランスの取れた音楽観と、高い技巧に基づいた均整の取れた演奏で知られる。派手さよりも音楽の内面に迫る美しさが評価されて、EMI などから30 以上の音源を録音しているが、特にロイヤル・フィルハーモニー管の自主制作CD では数多くソリストに起用されている。現在は、演奏活動の傍ら、イギリスにおいてギルドホール音楽演劇学校の教授をつとめるほか、ダブリン国際ピアノコンクールなど主要な国際コンクールの審査員にも招かれている。
ボリス・ペトルシャンスキー
ボリス・ペトルシャンスキー教授 Prof. Boris Petrushansky
ロシア/イタリア  伊・イモラ国際ピアノアカデミー教授
ボリス・ペトルシャンスキー教授は、モスクワ音楽院で名教授、ゲンリヒ・ネイガウスやレフ・ナウモフに学び、リーズ、ミュンヘン、テルニなど数多くの国際コンクールに入賞した。欧米ほかエジプト、メキシコ、アジア各国の諸都市でのリサイタルを開催、また、ゲルギエフ、フェドセーエフら著名な指揮者との共演も多い。録音においても、代表盤であるショスタコーヴィチのピアノ曲全集等が高く評価されている。現在は、イタリアに籍を移し、世界有数のピアノ教育機関であるイモラ国際ピアノアカデミーで教授を務めている。イングリット・フリッター、オルガ・ケルン、フェデリコ・コッリら、多数の国際コンクール優勝者を育てている。
ジェローム・ローズ
ジェローム・ローズ 教授 Prof. Jerome Rose
アメリカ 米・マネス音楽大学教授
ジェローム・ローズ教授は、アメリカでもっとも知られるピアニストの一人で、ブゾーニ国際ピアノコンクール優勝から輝かしいキャリアをスタートさせた。「最後のロマン派ピアニスト」と称されるように、リスト、シューマン、ショパンなどロマン派の作品の演奏には定評があり、近年ではベートーヴェンの映像作品なども発表している。ベルリンフィル、ロンドン響など著名オケ
とも共演。現在は、ニューヨークのマネス音楽大学をはじめ各所で教鞭を執りながら、自ら、マスタークラス&音楽祭の複合企画「International Keyboard Institute & Festival」を主宰し、若いピアニストなどにも多くの有益な機会を与えている。ショパン、リスト、浜松など、近年は国際コンクールの審査にも名を連ねている。

お問合せ

公益財団法人福田靖子賞基金/一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
「福田靖子賞選考会」係(担当:加藤)
TEL 03-3944-1583 / FAX 03-3944-8838 / Email event@piano.or.jp

【GoogleAdsense】