2.活動団体紹介

活動団体とプロジェクト~共感できる活動を探そう!

ピティナCrossGivingの寄付対象である団体は以下の通りです。
テーマに共感できる!応援したい!という団体をお選びください。各団体の「目標金額」に達するまで、ピティナが同額を積み増して(マッチング方式)二倍の金額を寄付いたします。

◆寄付のお申し込みはこちら
◆寄付金実績はこちら

慈善
新規受付
熊本のピティナを応援しよう!熊本県内災害義援金(ピティナ熊本支部、熊本南支部)

2016年4月の熊本地震で被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。このたびピティナCrossGivingは、4月22日のトップニュースで熊本県内の2つの支部への義援金募集を発表いたしました。
ピアノハープ社 ウェブサイト
大谷楽器 ウェブサイト

目標金額:200万円(楽器店店舗修復費用、その他)
慈善
もっとレッスンに使える!「ピティナ・ピアノ曲事典」

音源、解説文、楽譜、コンサート、楽器の情報を無料で検索できるインターネット上の音楽事典。作品数は20,000曲に近づきましたが、レッスンで必ず使う楽曲について、まだ十分な整備ができていません。
◆ウェブサイト www.piano.or.jp/enc/
◆Facebookページ www.facebook.com/ptna.enc

目標金額:60万円(解説文原稿執筆、音源収録費用)
→目標金額60万円を達成しました!
慈善
被災地へピアノをとどける会(実行委員長:庄司美知子)

2015年8月1日現在、446台のピアノを公共施設や個人に届けました。そのピアノで夢だった音高や音大に進学し、お礼の手紙をいただくことも出てきました。住宅等建築が進む今だからこそ、支援を必要としている人々も。
◆ウェブサイト www.piano-donation.org

目標金額:40万円(ピアノ運搬、調整、などの活動費として)
→目標金額を超える71万円(春の28万との合計で99万円)を達成しました!
育英
第6回 香港青少年音楽コンクール 日本予選(主催:大江戸パパゲーノステーション)

アジアが熱い!各国の若き才能が集まるコンクール。9つのカテゴリーから1名ずつが香港ファイナルへの出場権を獲得できます。日本予選では、渡航費の全額もしくは一部を補助いたします。
◆ウェブサイト 提携コンクール(香港青少年音楽コンクール)

目標金額:20万円(香港ファイナルの渡航費として)
→目標金額を超える24万1846円を達成しました!
国際・慈善
アジアの子どもたちを支援するチャリティーコンサート
瀬田敦子(ピティナ正会員、タイ在住、パヤップ大学客員教授)

国際NGO団体のJAFSとチャリティーコンサートを運営。15周年の来年は国内4公演を予定。

◎目標金額:30万円(マッチング予算15万円):タイ・日本往復渡航費の一部として
→目標金額を超える35万円の達成しました!
会計報告はこちら
イベントの様子(写真)はこちら
国際・慈善
ペルーの小学校に鍵盤ハーモニカを届けたい!
久保山菜摘(学生会員、ピティナF級金賞、福田靖子賞入賞)

 鍵盤楽器を知らない子どもたちに音楽の喜びを伝える。地球の裏側に渡る音大生の挑戦。

◎目標金額/40万円(マッチング予算20万円):輸送費、運搬のための渡航費
→目標金額を達成しました!
地域・育英
ステップ待ち時間ワークショップ(平成26年度子どもゆめ基金助成対象)
主催:ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)

ステップの待ち時間を活用して、他者と一緒にオリジナルの音楽を創作。コミュニケーション能力や創造性を育みます。

◎目標金額/40万円(マッチング予算20万円):全国各地区への講師派遣旅費および会場費
→目標金額を超える51万円達成しました!2015年4月までの会計報告はこちら
大崎地区(2015年4月12日)実施レポート
逗子地区(2015年3月15日)実施レポート
九大学研都市地区(2015年2月22日)実施レポート
大阪つばさステーション10周年記念地区(2015年1月18日)実施レポート
公共財
「しつないがく はじめのいっぽ」続編シリーズの制作・刊行
ジャスミンKOMAEステーション(代表:多喜靖美)

室内楽アンサンブル導入教材をミュッセで。ブルグミュラーを中心に。編曲のセミナーも企画。
◆ウェブサイト branch.piano.or.jp/jasmine-komae/

◎音源の録音経費として(目標金額10万円は達成済み)
→目標金額を越える13万円をご寄付いただきました!東音企画刊「ブルグミュラー25の練習曲」(仮題)補助教材として、2015年秋に刊行予定。全曲の参考音源が、YouTubeにて公開されます。
国際
FACP(アジア文化芸術交流促進連盟)日本会議in川崎

舞台芸術(パフォーミング・アーツ)の発展を促す国際会議を2014年9月に開催。実に19年ぶりの日本での開催が実現します。文化庁が特別協力。会議にはギャレス・マローン氏を迎えます。
◆ウェブサイト www.facp.asia/ 

目標金額:20万円(国際会議運営資金として個人協賛を公募)
→目標金額を達成しました!活動報告はこちらをご覧ください。
地域
学校クラスコンサート・スタートアップ

小学校の音楽室にプロピアニストを派遣。身近な距離でプロの演奏を体感できる感動を、 一人でも多くの子どもたちに届けたい。首都圏だけでなく全国各地での実施を目指しています。
◆ウェブサイト www.piano.or.jp/concert/school/

目標金額を上回る総額659,431円の寄付をいただきました。会計報告(2014年度)はこちら
慈善
『逢えてよかったね』友だちプロジェクト

大震災後に急遽レコーディングしたCDの売上を、各種支援活動に寄付しながら、被災地での無料コンサートも開催。気仙沼市でのコンサート活動資金を集めます。

◆2014年の活動報告(収支報告)はこちらをご覧ください。
活動レポート 逢えてよかったね友だちプロジェクト2015

目標金額:30万円(旅費交通費、ホール代等として)
→目標金額を超える31万円のご寄付をいただきました!
育英
オーストリア・ジュニアコンクール派遣オーディション

杉本安子先生が審査員を務める、ジェノ・タカーチュ国際コンクール(オーストリア)への派遣オーディションを開催します。ピティナの若者たちにこの貴重なるチャンスを!
◆ウェブサイト www.takacscompetition.org/

目標金額:24万円(オーディション合格者の海外渡航費として)
→目標金額(24万円)に到達いたしました!
開催終了しました。収支報告はこちら
国際
日本ベトナムピアノフェスティバル
(音楽監督:渋谷松濤ステーション代表 樋口あゆ子)

ベトナムの恵まれない子供たちのために、日本・ベトナムのさらなるパートナーシップ強化のために、ピアニストとして10年もの長きにわたり、国際交流活動を続けてきた樋口あゆ子さん。日越外交樹立40周年となる今年、「日本ベトナム・ピアノフェスティバル」を立ち上げ、東京・東北そしてベトナムのハノイでコンサートを行います。また、オーディションで選ばれる日本人1名に出演の機会が与えられ、国際経験を積む育成の場としても注目です。ベトナムのピアニストの渡航費・国内交通費等について、ご支援をお願いいたします。
◆今年度CrossGiving新規登録団体

目標金額/30万円(ベトナムピアニストの渡航費、国内交通費、チラシ作成費等)→目標金額を達成いたしました!
◆第1回公演が終了いたしました!収支報告およびレポートはこちら
育英
ちちぶ国際音楽祭(2013年8月)
「ユース&ミューズ」プログラム(音楽監督:ジャスミンINAGIステーション代表 谷口賢記)

各国の一流音楽家が秩父に集結、1週間の濃密なスケジュールで室 内楽・協奏曲を学ぶ。若手音楽家たちの教育への熱い献身的な想いが、 ボストン発の青少年育成プログラムを国内で実現しました。
◆ウェブサイト www.chichibu.youthandmuse.org

2012年度のCrossGiving寄付金総額:300,000円
公共財
大江戸パパゲーノステーション(代表:金子恵)

導入期の指導で圧倒的に不足している「ア ンサンブル曲」。ミュッセ、ピティナ・ピアノセミナーを通して新たに20曲以上を編曲・録音し、皆様のための新しい教材を開発します。
◆ウェブサイト www.branch.piano.or.jp/oedo-papageno

2012年度のCrossGiving寄付金総額:140,000円
育英
A 育英
Tokyo-Milanoチャオステーション代表:黒田亜樹)

イタリアの国際ジュニアコンクールの出場者を決める派遣オーディションを実施、対象者には黒田亜樹先生自身が現地でのガイドを務めてイタリアでの学習をびったりサポート。2013年のオーディションも無事終了しました。今回は2015年の開催に向けて寄付を募ります。
◆ウェブサイト http://branch.piano.or.jp/tokyo-milano-ciao/

2012年度のCrossGiving寄付金総額:240,000円
育英
公益財団法人福田靖子賞基金(福田靖子:ピティナ創立者)
公益財団法人福田靖子賞基金(福田靖子:ピティナ創立者)

ピティナ創設者であ る故・福田靖子の遺志を受け、才能ある若いピアニストが、早い段階で国際的経験を積み、将来的に、日本の音楽業界を担う 人材に成長していただくことを目的としています。
◆ウェブサイト http://www.yf-scholarship.org/

2012年度のCrossGiving寄付金総額300,000円
  • ご寄付のお申し込みは、こちらの申込フォームまたは「CrossGiving寄付申込書」を本部事務局にお求め下さい。
  • 各団体への寄付は、随時承っております。
【お問い合わせ】
〒170-8458 東京都豊島区巣鴨1-15-1 宮田ビル3F
TEL.03-3944-1583 FAX.03-3944-8838 E-mail:crossgiving@piano.or.jp
一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナCrossGiving 担当:組織運営室 倉持欣幸)
CrossGiving 年度ごとの寄付金額
 
2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
大江戸パパゲーノステーション - 140,000円 100,000円 - 241,846円
被災地へピアノをとどける会 3,678,491円※ 2,980,000円 814,070円 -990,000円
アジアの子どもたちを支援するチャリティーコンサート - - - 350,000円 -
ペルーの小学校に鍵盤ハーモニカを届けたい! - - - 500,000円 -
ステップ待ち時間ワークショップ - - - 510,000円 -
FACP日本会議in川崎 - - - 200,000円 -
ジャスミンKOMAEステーション - - - 130,000円 -
オーストリア派遣オーディション - - 240,000円 - -
『逢えてよかったね』友だちプロジェクト - - 310,000円 - -
学校クラスコンサート・スタートアップ - - 600,000円 59,431円 -
日本ベトナム・ピアノフェスティバル - - 441,830円 - -
ちちぶ国際音楽祭ユース&ミューズ - 300,000円 125,000円 - -
Tokyo-Milanoチャオステーション - 240,000円 140,000円 - -
公益財団法人福田靖子賞基金 100,000円 300,000円 54,000円 - 10,000円
アロハ国際ピアノフェスティバル - 240,000円 - - -
House of the Redeemer - 300,000円 - - -
土田英介個展(フェスティバル委員会) - 420,000円 - - -
いしかわ国際ピアノコンクール - 400,000円 10,000円 - -

2012年度のCrossGiving登録団体
【GoogleAdsense】
ホーム > 協会概要 > CrossGiving > 2.活動団体紹介