ホーム コンクール ステップ セミナー コンサート 指導力アップ ピアノ教室紹介 ピアノ曲事典 読み物・連載
モーツァルト  :  幻想曲 ニ短調
Mozart, Wolfgang Amadeus  :  Fantasie d-moll  K. 397
ピアノ独奏曲 [pf/ 幻想曲

作品概要

演奏時間 譜例  
5分 40秒  --- 
作曲年:1787

楽曲解説

総説 2015年5月  執筆者: 中塚 友理奈
 107小節から成る未完の作で、1782年から1787年の間に作曲された。1804年の初版では97小節目の属七の和音まで書かれており、あとの五線譜は空白になっていた。2年後に現在の形で出版されたが、その10小節の加筆が誰によるものなのかは判然としない。アウグスト・エバーハルト・ミュラー(August Eberhard Müller, 1767-1817)というピアニスト、フルーティストでブライトコップフ社の顧問兼編集主任によるという説もあれば、作曲者であるモーツァルト自身によるものだとする説もある。
 この曲は主に3つの部分に分けられる。冒頭は2分の2拍子のアンダンテで、分散和音になっている。次のアダージョでは、半音階進行や休符が多用されている。一般的にモーツァルトのオリジナルとされているのは、この部分までである。最後は4分の2拍子で、歯切れの良い旋律と明るい響きへと変わる。
総説 執筆者: ピティナ編集部
 「幻想曲 ニ短調」の作曲年は定かではないが、1782年頃に作曲されたと考えられている。曲は「幻想曲」というタイトル通り自由な形式で書かれ、冒頭の序奏のような役割を果たす分散和音の部分や、哀感に満ちた美しい主題など、霊感が遺憾なく発揮されている。しかしこの曲は未完で、現在演奏される形の最後10小節はモーツァルトの死後、他人の手によって補われた。その補筆は、作曲家でオルガニストのアウグスト・ミュラーによると言われているが、正確には判っていない。
演奏のヒント 2015年11月  執筆者: 大井 和郎
 この曲を演奏するにあたり、注意点が4つあります。1 音価を守る事 2 休符を守る事 3 和音の解決に注意する事 4 同じ音量の音を作らない事 の4つです。それでは12小節目から見ていきましょう。

◉13小節目の付点8分休符、および4分休符はきちんと守ります。同じ小節の3拍目、DisとEは、Disの方が非和声音となります。Eは力を抜き消えるように弾きます。決してDisと同じ音量にならないように。
◉20小節目、Eの連打が続きますが、2つとして同じ音量を作らないように注意します。このフレーズのダイレクションは22小節目のAですので、フォルテと書いてあっても最初からあまり強くしません。さもなければ行き所がなくなり、音が非常に固く聞こえてしまいます。
◉22小節目の1拍目の和音は、サスペンションと呼ばれる非和声音です。テンションがこの和音に来ますが、3拍目は解決の部分ですので消えるように。
◉23小節目、スラーがかかっている2つの音符は、さながらヴィオリンのボーイングと考え、2つ目の音符を1つ目よりも弱く、短く弾きます。1つ目の音符はこの場合、経過音と呼ばれる非和声音で2つ目の音符で解決します。以下、24-25小節間も同じです。
◉34小節目、このカデンツはメトロノームのように弾いてはいけません。アコーギクを利用し、同じ速度にならないように注意します。44小節目も同じです。
◉57小節目、右手に付点8分のCisがありますね。これは次の小節でDに行き、解決される音です。Cisは次のDまで伸ばし、切らないように。当然ですが、次のDはCisよりも弱く弾きます。
◉58小節目、1拍目は付点8分と32分2つ、2拍目は8分と16分2つです。この2つのリズムの違いははっきりつけます。1拍目のリズムが甘くなる奏者が多く見られます。
◉70小節目以降、左手に16分音符の伴奏(アルベルティベース)が出てきます。バランスに注意して右手の音量を殺さないようにします。この部分の左手は、割とドライでも構わないと個人的には思います。よって、ペダルはほとんど使用しなくて良いと思います。
◉86小節目のカデンツのフェルマータの下にある長いトリルは、速度を変化させてcrescendoやdiminuendoをつけましょう。この速度が最終的に次の32分音符と同じ速度で終わればスムーズに聞こえます。
◉最後のフォルテシモは決して大きすぎないように。

音源 音源情報

Youtube PTNAチャンネル音源

コンサート この曲が演奏されるコンサート

  第245回 南麻布ランチタイムコンサート
 [後援]
東京/ 南麻布セントレホール
  ピアノ・エトワール・シリーズ アンコール! Vol.7 上原彩子ピアノ・リサイタル
 [後援]
2017年06月10日 15時00分
埼玉県/ 彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール

ミュッセアイコン 楽譜情報

現在楽譜情報は登録されておりません。

NMLicon NAXOS 
※ マイページへのログインが必要です
※ スマートフォン等の利用について

現在NAXOS作品が登録されておりません。