ホーム コンクール ステップ セミナー コンサート 指導力アップ ピアノ教室紹介 ピアノ曲事典 読み物・連載
バルトーク  :  ミクロコスモス 第5巻(122~139)
Bartok, Bela  :  Mikrokozmosz
ピアノ独奏曲 [pf/ 曲集・小品集

作品概要

楽章・曲名 演奏時間
1 122.同時に奏される和音と付随される和音  /  122. Chords Together and Opposed  0分 55秒  -- 
2 123.スタッカートとレガート  /  123. Staccato and Legato  0分 56秒  -- 
2 124.スタッカート  /  124. Staccato  1分 12秒  -- 
3 125.舟遊び  /  125. Boating  1分 28秒  -- 
4 126.変化する拍子  /  126. Change of Time  0分 42秒  -- 
5 127.新しいハンガリー民謡  /  127. New Hungarian Folksong  1分 08秒  -- 
6 128.農民の踊り  /  128. Ppeasant Dance  1分 13秒  -- 
7 129.交代する3度  /  129. Alternating Thirds  0分 49秒  -- 
8 130.村の冗談  /  130. Village Joke  0分 50秒  -- 
9 131.4度  /  131. Fourths  0分 53秒  -- 
10 132.分散形と同時形の長2度  /  132. Major Seconds Broken and Together  1分 27秒  -- 
11 133.シンコペーション  /  133. Syncopation   1分 03秒  -- 
12 134.3つの重音の練習  /  134. Three Studies in Double Notes  1分 02秒  -- 
13 135.常動曲  /  135. Perpetuum Mobile  1分 02秒  -- 
14 136.全音音階  /  136. Whole tone Scale  1分 43秒  -- 
15 137.ユニゾン  /  137. Unison  1分 46秒  -- 
16 138.バッグパイプ  /  138. Bagpipe   1分 13秒  -- 
17 139.道化師  /  139. Merry Andrew  0分 53秒  -- 
20分 15秒
作曲年:1926-39

楽曲解説

総説 2007年8月  執筆者: 和田 真由子
バルトークの創作欲がもっとも充実した時期、1926~39年にかけて作曲された。
全6巻153曲からなる。ディッタ・パーストとの再婚によって得た息子ペーテルのための
ピアノの教則用の練習曲として着想された(1、2巻は息子に献呈されている)。

第1巻 36曲(1~36番)
第2巻 30曲(37~66番)
第3巻 30曲(67~96番)
第4巻 25曲(97~121番)
第5巻 18曲(122~139番)
第6巻 14曲(140~153番)

1~3巻はピアノ初心者向けに使用できる。また、第4巻は、《アンナ・マグダレーナ》や同程度のチェルニーの教則本とあわせて使うとよいとされている。曲集は巻を追うごとに難易度、芸術性を増しており、とりわけ第5巻以後は、演奏会用小品のレベルである。
旋法や五音音階、全音音階などの使用、不規則なリズムや、拍子の変化、不協和音の使用などが特徴的である。伝統的な教材とは異なる、これらの現代的な要素に慣れ親しむための課題として、最適だろう。

122.同時に奏される和音と付随される和音
123.スタッカートとレガート
124.スタッカート
125.舟遊び
126.変化する拍子
127.新しいハンガリー民謡
128.農民の踊り
129.交代する3度
130.村の冗談
131.4度
132.分散形と同時形の長2度
133.シンコペーション
134.3つの重音の練習
135.常動曲
136.全音音階
137.ユニゾン
138.バッグパイプ
139.道化師

音源 音源情報

コンサート この曲が演奏されるコンサート

今後のコンサート情報は現在未登録です。

ミュッセアイコン 楽譜情報

 エイブルマート楽譜一覧 原曲作品 編曲作品

NMLicon NAXOS 
※ マイページへのログインが必要です
※ スマートフォン等の利用について

現在NAXOS作品が登録されておりません。