ホーム コンクール ステップ セミナー コンサート 指導力アップ ピアノ教室紹介 ピアノ曲事典 読み物・連載

古屋 博敏 / Furuya, Hirotoshi  [ten]

『声の美しさ』

テレビや新聞は、古屋博敏の特徴をそう評論し、男性版“サラ・ブライトマン”とまで称する。
透き通るハイトーンなポップスの美声、そして正統派のテノール声域でのベルカント唱法を巧みに使い分け、クラシックはオーケストラやシンセサイザーなどを駆使し現代風に、そして世界的なスタンダード曲、ミュージカル、ポップス、ロックまでをクラシカルなテイストにアレンジし、極上のロマンスとして歌い上げるスタイルを確立し、クラシカルクロスオーバーのテノール歌手として分類されている。
企業PRやCM映像への出演、自治体からの招聘、テレビ番組への楽曲提供など、多方面に渡り活躍を見せ、スポンサー企業などのモデルをこなす一面も持ち合わせている。

2010年にエンターテイメントの本場、アメリカで美声と歌唱力が認められ、才能が本格的に開花。
 続きを表示する

コンサート情報 今後のコンサート情報一覧
今後のコンサート情報は未登録です。
コンサート情報 過去のコンサート情報一覧