ホーム コンクール ステップ セミナー コンサート 指導力アップ ピアノ教室紹介 ピアノ曲事典 読み物・連載

アントニオ・ピリコーネ / Piricone, Antonio  [pf]

ハープシコード、初期オルガン、歴史的ピアノ、そしてモダンピアノ奏者としてマルチな才能を持ったアントニオ・ピリコーネ(ドイツ1977−)は、ソリストとして、またソロや室内楽奏者として世界各地で活躍している。2002年シチリア島カターニャ音楽院で学士(ピアノ)を得た後、ハーグ王立音楽院にてハープシコードをパトリック・アイルトン氏、ジャック・オッホ氏に師事(2006年学士取得)。またフォルテピアノをスタンリー・ホッホランド氏とバルト・フォン・オールト氏に師事(2007年学士、2010年度修士)。A.カニーノ氏、A.ヤジンスキー氏、A.シュタイアーのレッスンを受講。ヨーロッパと日本を中心に目覚ましい活躍を続けており、主な音楽祭として「プラハの春音楽祭」、「ラ・ロック・ダンテロン国際音楽祭」、「ラ・フォル・ジョルネ音楽祭」などが挙げられる。
 続きを表示する

コンサート情報 今後のコンサート情報一覧
今後のコンサート情報は未登録です。
コンサート情報 過去のコンサート情報一覧
終了したコンサート情報は未登録です。