プーランク/ オーボエとピアノのためのソナタ 第2楽章「スケルツォ」 Pf.保屋野美和 Ob.マティユー・ぺティジョン

文字サイズ: |
2014/08/01

音源情報

保屋野美和 (共演:マティユー・ぺティジョン(Ob.)) 公開録音コンサートの音源

コンサート情報

◆8月30日(土) スクリャービン・全曲録音プロジェクト 第1回:白と黒のスクリャービン(予約受付中)

演奏

ピアノ:保屋野 美和
埼玉県出身。4歳よりピアノを始める。
東京音楽大学付属高等学校を経て、東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。
大学在学中、特待生奨学金を得る。
在学中、特別奨学生としてドイツ・ハノーファー音楽演劇メディア大学に短期留学をしたのをきっかけに渡独し、現在同大学ソリスト課程在籍。ドイツ政府給費留学生(DAAD)。またペスカーラ音楽院(イタリア)在籍。2011年よりハノーファー音楽演劇メディア大学の木管楽器、またホルン科の公式伴奏者を務める。

2004年浜松国際ピアノアカデミー修了。2006年PTNAピアノコンペティション特級銅賞、併せて三菱鉛筆賞受賞、2007年バルセシア国際音楽コンクール、2008年カミロ・トーニ国際コンクール(イタリア)ヤングカテゴリー第1位、ミラノにてミラノ室内愛好会主催受賞者コンサートに出演。2009年グリーク国際ピアノコンクール(ノルウェイ)B.マルティヌ特別賞受賞、2011年サンジェミニ国際ピアノコンクール(イタリア)第3位。 2013年ルイジ・チェリテッリ国際音楽コンクール(イタリア)で大賞を受賞し、イタリアラジオクラシカでの録音、またマルチェッロ・アバド氏の推薦により2015年春、ミラノでソロリサイタル予定している。
またスイス・ティチーノ・ムジカ音楽祭、ムジカリバ音楽祭(イタリア)にソリストとして出演し、好評を博す。また東日本大震災チャリティーコンサートで指揮者、大植英次氏と中国地方で多数の演奏会を行う他、大阪クラシックや威風堂々クラシックin Hiroshimaなどで共演。現在はドイツと日本を拠点に、ソロ、また、室内楽や伴奏等の演奏活動を積極的に行っている。また後進の指導にも力を入れている。

これまでに大原慧子、倉沢仁子、播本枝未子、御木本澄子、黒田亜樹、エレーナ・マルゴリーナ=ハイト、ブルーノ・メッツェーナ、ベルント・ゲツケの各氏に師事。


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> プーランク/ オーボ...