ブゾーニ : ソナチネ 第6番 ビゼーの「カルメン」に基づく室内幻想曲

文字サイズ: |
2014/04/04

コンサート情報

◆4月19日(土) 阪田知樹ピアノリサイタル(チケット販売中)


演奏

阪田知樹(2011特級グランプリ)
1993年生まれ。5歳半よりピアノを始める。
2007年、第61回全日本学生音楽コンクール全国大会中学校の部第2位。2008年、第9回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA 中学生部門アジア大会銀賞。2009年、第12回長江杯国際音楽コンクールピアノ部門高校の部第1位。2009年、アジア国際音楽コンクール最優秀賞及びピアノ部門高校生の部第1位。2009年、第4回福田靖子賞選考会第1位(福田靖子賞)。2011年、第9回フランツ・リスト国際ピアノコンクール(オランダ)セミファイナリスト。2011年、第35回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ及び聴衆賞、併せて文部科学大臣賞、読売新聞社賞、王子ホール賞、東京シティ・フィル賞受賞。

フランツ・リスト国際ピアノコンクール主催「リスト・ジュニア・アカデミー」招待参加。 パウル・バドゥラ=スコダ氏の推薦により「ウィーン・マイスタークルゼ」参加。タマーシュ・ヴァーシャリ氏の推薦により「プラハ・ミュージック・パフォーマンス」に参加、イヴァン・モラヴェッツ賞受賞。ニコライ・ペトロフ氏に招かれ、第12回クレムリン音楽祭(モスクワ他)にリサイタル出演の他、ポーランド国際音楽祭等、オーストリア、フランス、チェコ、オランダ等海外にて演奏会出演。2012年にスイス・ルガーノのラジオイタリア語放送局にてリサイタルを開催し、録音・放送された。2013年も既にスイス・ジュネーヴ、フランス・パリにてリサイタル開催し、好評を博す。

これまでに読売日響ソロコンサートマスター藤原浜雄、元NHK交響楽団首席チェリスト堀了介の両氏とピアノ三重奏を共演。岩村力氏指揮・東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、松岡究氏指揮・浜松交響楽団、キプロス・マルコウ指揮・ルブリン・フィルハーモニック、矢崎彦太郎氏指揮・東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団と共演。トッパンホール主催ピエール=ロラン・エマール氏による「エマール・プロジェクト」に出演他、東京、大阪を始め、全国各地にて演奏会出演。2012年には横浜にてリサイタルを開催。

東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、現在、東京藝術大学音楽学部器楽科1年に在学。西川秀人、パウル・バドゥラ=スコダの両氏に師事。2011年度よりヤマハ音楽奨学生。横浜市在住。


【GoogleAdsense】