ラヴェル/「夜のガスパール」より スカルボ Pf.桑原志織(2013特級銀賞・聴衆賞)

文字サイズ: |
2014/03/20
「スカルボ」とは悪戯好きの妖精のことで、部屋の中を目まぐるしくかけめぐり、悪戯ばかりする。この様子をかなり特殊なテクニックを含む名人芸的な難技巧を盛り込み、鮮やかに表現している。あらゆるピアノ曲の中でも技術的に最も弾きにくい難曲として知られる1曲である。≪続きを読む≫

コンサート情報

◆3月23日(日) 第37回ピティナ・ピアノコンペティション入賞者記念コンサート

関連情報

入賞者記念コンサートインタビュー掲載中


演奏

桑原 志織 (2013特級銀賞・聴衆賞)
1995年東京生まれ。4歳よりピアノを習い始める。2009年、第3回ベーテンピアノコンクール中学生部門全国大会第1位。2010年、第20回日本クラシック音楽コンクール中学生部門全国大会第3位。第34回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会Jr.G級ベスト賞。2011年、第35回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会G級ベスト賞。荻窪音楽祭フレッシュジュニアコンサートにて日本フィルと室内楽で共演し、小林亜星審査委員長賞及び日フィル賞受賞。2012年、第10回東京音楽コンクールピアノ部門第2位。第10回ロシアン・ピアノスクール in 東京 受講。2013年、第17回浜松国際ピアノアカデミー受講。第9回クールシュベール国際音楽アカデミーinかさま受講、かさま音楽賞受賞。第37回ピティナ・ピアノコンペティション特級銀賞及び王子ホール賞。第6回福田靖子賞選考会優秀賞。日本財団ランチタイムコンサート、ヤマハ サロンコンサート in 銀座、カワイ音楽振興会創立50周年記念コンサートVol.1等に出演。現在、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校3年在学中。伊藤恵氏に師事。


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> ラヴェル/「夜のガス...