チャイコフスキー/ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調  Pf.桑原志織(2013特級銀賞・聴衆賞)

文字サイズ: |
2014/02/05
1874年から、チャイコフスキーは全力をかけてこの協奏曲の作曲にとりかかった。 この曲はもともと、友人のニコライ・ルービンシテインに献呈されるはずであった。ところが最初にこの曲をニコライにきかせたとき、彼はこの曲の出来をひどくこきおろし、書きかえなければこれを演奏しないと言ったそうだ。自尊心を傷つけられ腹をたてたチャイコフスキーはこれを断り、そのままの形で譜面を印刷することを宣言した。≪続きを読む≫

コンサート情報

◆2014年2月11日(火・祝) 王子ホール賞受賞披露演奏会
◆2014年3月23日(日) 大37回ピティナ・ピアノコンペティション入賞者記念コンサート


演奏

桑原 志織 (2013特級銀賞・聴衆賞)
1995年東京生まれ。4歳よりピアノを習い始める。2009年、第3回ベーテンピアノコンクール中学生部門全国大会第1位。2010年、第20回日本クラシック音楽コンクール中学生部門全国大会第3位。第34回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会Jr.G級ベスト賞。2011年、第35回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会G級ベスト賞。荻窪音楽祭フレッシュジュニアコンサートにて日本フィルと室内楽で共演し、小林亜星審査委員長賞及び日フィル賞受賞。2012年、第10回東京音楽コンクールピアノ部門第2位。第10回ロシアン・ピアノスクール in 東京 受講。2013年、第17回浜松国際ピアノアカデミー受講。第9回クールシュベール国際音楽アカデミーinかさま受講、かさま音楽賞受賞。第37回ピティナ・ピアノコンペティション特級銀賞及び王子ホール賞。第6回福田靖子賞選考会優秀賞。日本財団ランチタイムコンサート、ヤマハ サロンコンサート in 銀座、カワイ音楽振興会創立50周年記念コンサートVol.1等に出演。現在、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校3年在学中。伊藤恵氏に師事。


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> チャイコフスキー/ピ...