リスト/ピアノ協奏曲 第2番 ピアノ:菅原望(2012特級ファイナルの演奏) 

文字サイズ: |
2013/08/16

リスト:ハンガリー系のドイツのピアニスト、作曲家。本人はハンガリー語を母国語として解さずその文化も異質なものであったが、自らの血統を強く意識していた。ヨーロッパ中をその活動地とし、ドイツ語圏のほかはパリ、ローマで活躍した。《ピアノ曲事典の解説ページへ》

関連情報

◆8月17日(土) 10:30~ 特級学生審査員事前レクチャー(東音ホール/当日参加可能)
◆8月17日(土) 14:00~ 特級コンチェルト講座(東音ホール/当日参加可能)
◆8月18日(日) 10:30~ 特級セミファイナル(第一生命ホール)
◆8月21日(水) 18:00~ 特級ファイナル(第一生命ホール)

コンサート情報

◆11月3日(日) image 東京藝術大学生4名によるコンサート op.3(宮城公演)
◆11月15日(金) image 東京藝術大学生4名によるコンサート op.3(埼玉公演)
◆12月13日(金) image 東京藝術大学生4名によるコンサート op.3(福島公演)


演奏

ピアノ:菅原望(2012特級グランプリ)

1990年生まれ、宮城県仙台市出身。
第8回ショパン国際ピアノコンクールin Asia銀賞、第1回横浜国際音楽コンクール第2位、第8回大阪国際音楽コンクール第3位、第52回全東北ピアノコンクール第2位など、幼少より数多くのコンクールに入賞。第31回ピティナ・ピアノコンペティション連弾部門最優秀賞ならびに洗足学園前田賞、ANA賞受賞。第35回ピティナ・ピアノコンペティション特級セミファイナリスト。
2012年8月、第36回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ、併せて文部科学大臣賞、東京シティ・フィル賞、王子ホール賞、読売新聞社賞、学生審査員賞の各賞を受賞。褒賞演奏会にて、大阪、沖縄、埼玉、東京、福井、盛岡の各地に招かれ、好評を博す。
パスカル・ヴェロ、山田和樹、山下一史各氏指揮の仙台フィルハーモニー管弦楽団、東京芸術大学モーニングコンサートにてダグラス・ボストック指揮芸大フィルハーモニア、岩村力指揮東京フィルハーモニー交響楽団と協演。 ショパンワルシャワ音楽院講習会に参加。ピオトル・パレチニに師事。修了演奏会に出演。2011年、大学の友人4人のピアニストによるグループ「image」を結成、各地で演奏会を開催する。
これまでに伊東ゆかり、大石祥之、手塚真人、尾形牧子、赤松林太郎、角野裕各氏に師事。常盤木学園高等学校、東京芸術大学を経て、現在、同大学大学院1年在籍。芸大卒業に際し、同声会賞、芸大クラヴィーア賞、アカンサス音楽賞を受賞。


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> リスト/ピアノ協奏曲...