リスト/バラード第2番 ピアノ:イヴ・アンリ

文字サイズ: |
2013/02/28

リストはピアノ独奏のバラードを2曲書いているが、特に何かの物語について音楽にしたと言うわけではなく、詩的で劇的な叙情を盛り込んだ作品としている。リストの2曲のバラードの内、圧倒的に演奏される機会の多いこの第2番は、ロ短調ソナタが完成された1853年に書かれた充実した作品。曲は、大きく息の長い男性的な旋律と優美で可憐な女性的な旋律が対照的に現れ、半音階やオクターヴなどの様々な技巧に混じって、幻想的で激しく劇的に広がっていく。<ピアノ曲事典へ>

音源情報

◆この音源はユーロピアノ株式会社様のご厚意で
「Franz Liszt - 200th birth anniversary - Yves Henry with BECHSTEIN」(レコード芸術2010年12月号特選)
より1トラックご提供いただいたものです。

コンサート情報

◆2013年3月17日(日) フランツとマリー(汐留ベヒシュタイン・サロン) ・13:00~ ・17:00~(2回公演) 

演奏

ピアノ:イヴ・アンリ
11歳でパリ国立高等音楽院の故ピエール・サンカン教授のクラスに入学。
13歳の誕生日にはベルリンフィルハーモニーにおいて、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番を演奏するなど神童ぶりを発揮。
在学中にピアノを含む室内、和声、指揮法など7つのクラスで最優秀を得る。
更にアルド・チッコリーニのクラスで研鑽を積む。
ロベール・カサドシュ、フランツ・リスト、ロベルト・シューマンなどの各国際コンクールで優勝、入賞を果たす。現在パリ国立音楽院教授。v 2003年フランス文部省より、「芸術と学問」騎士勲章授与。


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> リスト/バラード第2...