モーツァルト : アリア 「ああ、私にはわかる、消え失せてしまったことが」 (歌劇「魔笛」 K.620 第2幕より)

文字サイズ: |
2012/03/30

モーツァルト最後の年となる1791年は、めまぐるしい年となった。1月には最後のピアノ・コンチェルト変ロ長調KV595が完成され、3月のコンサートで弾いている。直後、エマヌエル・シカネーダーとともに《魔笛》の構想を練り上げ、作曲を始めるが、作曲の途中で宮廷から、皇帝レオポルト2世のボヘミア国王としての戴冠式のための祝賀オペラを注文され、急いでオペラ・セリア《皇帝ティトの慈悲》を作曲し、プラハで初演した。とって返して再び《魔笛》の作曲に戻るという、もう命がいくばくも残されていない人とは思えないようなエネルギッシュな仕事ぶりで、《魔笛》は9月30日に初演され、たちまち好評を博し、繰り返し上演されることになった。<続きを読む>

音源情報

2012年3月20日 第35回ピティナ・ピアノコンペティション入賞者記念コンサートの音源より

演奏

加藤麻衣(第16回日本モーツァルト音楽コンクール声楽部門 第1位)

関連情報

2012年3月18日 第16回日本モーツァルト音楽コンクール 当日のレポート

東京都出身。埼玉県立大宮光陵高校音楽科卒業。
在学中に第55回全日本学生音楽コンクール声楽部門高校の部東京大会第1位。
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。在学中に、友愛ドイツ歌曲コンクール奨励賞。
卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞を受賞。東京藝術大学大学院修士課程修了。
2009年8月ドイツ国立ライプツィヒ音楽大学夏期マスタークラス修了。2010年山手の丘音楽コンクール第2位。
モーツァルト《魔笛》夜の女王でオペラデビュー。同じく《魔笛》童子1でオペラ出演。ヘンデル《メサイア》他、バッハのカンタータ、ペルゴレージ《スターバトマーテル》、フォーレ《レクイエム》、サンサーンス《レクイエム》、ブラームス《ドイツレクイエム》、ラター《レクイエム》等の宗教作品のソリストを務める。


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> モーツァルト : ア...