リスト/「ドン・ジョヴァンニ」の回想(モーツァルト) ピアノ:ドゥオール(藤井隆史&白水芳枝)

文字サイズ: |
2011/11/04

モーツァルトの傑作オペラ《ドン・ジョヴァンニ》の主題による編曲作品。1841年、リストが30歳のときに作曲し、デンマークの王、クリスチャン8世に献呈された。大きくは三つの部分からなり、騎士長のテーマ、ドン・ジョヴァンニとツェルリーナの二重奏『お手をどうぞ』、騎士長のテーマと、ドン・ジョヴァンニのアリア『シャンパンの歌』が絡み合った部分にわけられる。<続きを読む>

プレゼント情報

CD「JEWEL」(11/15発売)を抽選で3名様にプレゼント! ⇒応募はこちら

コンサート情報

11月12日(土) 17:00 シリーズ"Pianists No.14 ピアノデュオ ドゥオール(トッパンホール)

演奏

ピアノ:ピアノデュオ ドゥオール(藤井隆史&白水芳枝)

2004年にドイツにて結成後、国内外にて200以上のステージを踏み、ピアノデュオを中心とした活動で高い評価と注目を集めるドゥオール。
藤井隆史:東京藝術大学付属高校、同大学を経て同大学院修了。現在、東京藝術大学及び武蔵野音楽大学非常勤講師。
白水芳枝:兵庫県立西宮高校音楽科、東京藝術大学卒業。現在、国立音楽大学、共立女子大学非常勤講師。
藤井は文化庁、白水は野村国際文化財団、またデュオではDAADの奨学生として独・マンハイム音楽大学大学院に共に学び、ソロ課程及びピアノデュオ科を最優秀修了。
各々ソリストとして国内外にて数々のコンクールに入賞し、演連コンサートとして東京文化会館の他、各国でのリサイタル、コンチェルト、ラジオ出演など欧日にて活動。
ピアノデュオでロンドン、青山財団バロックザール賞、シューベルト、M.ドラノフなど国際的賞を受賞。
ヨーロッパ各地にてリサイタルを開催し、日米ではコンサート・ツアー。近年文化庁芸術祭参加公演、日本演奏連盟クラシックフェスティバル等にも出演。
NHK出演、審査、FM西東京パーソナリティの他、デビューアルバム「ドゥオール」はレコード芸術にて特選盤に選出されるなど、今後が益々期待されるピアノデュオである。

ドゥオール オフィシャルブログはこちら

 

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> リスト/「ドン・ジョ...